2010年11月28日

再びハイキングコース下見

来年度のスポーツプログラマー協会の事業に今の時期のハイキングを取り上げてもらうべく、9月に下見したコースを再び歩いてみた。

101128syorinzan 012b.jpg

コースは、高崎市乗附緑地駐車場を出発し市清掃事務所のところから上り始め「みやま養護学校」の南を右に折れ「鼻高展望花の丘」の下を通って「長坂牧場」へ。
ここで小休止。
来た道をほんの少し戻り「みやま養護学校」の西を「少林山だるま寺」へ下り、境内の紅葉を見て乗附緑地駐車場に戻る。


9時過ぎに乗附緑地駐車場を出発。

このコースは赤城山や榛名山、妙義山などの雄大な景色を眺めることができるというのが目玉の一つになると思うのだが、今日は生憎ややガスっていて山々が霞んでいる。

このコースは前半がほとんど登りになる。その登りも市清掃事務所のところから歩き始めてすぐに一番の急勾配になる。

しかし、9月の時と違い気温が低いので助かる。
今日は一緒に歩く話し相手があるので登りのきつさも紛らせることもできる。

まだこの辺りにも紅葉が残っている。


「長坂牧場」に着くと早速例のジェラートを食べる。
10時半近かったのだが我々が最初の客だったようだ。

101128syorinzan 001b.jpg

12時前後までに駐車場まで帰ることができるか所要時間をみるということもあるので、景色を見るのもそこそこに出発する。


ここから先は、下り基調になる。

9月に歩いた時に難渋した例の森の中の道

100913nagasaka 012b.jpg
9月の時の写真

100913nagasaka 014b.jpg
9月の時の写真

に差し掛かる。

と、入り口のところ(霊園の脇)は広々としている。

少し先へ進んでも両側の藪は刈り払われている様子。道を塞ぐように倒れていた木も片付けられていた。
市で整備してくれたのだろうか。
案内板もところどころ新しくなっている。

101128syorinzan 003.jpg
標識の背後の森の中を今歩いて来た。

高崎自然歩道は「だるま寺」の背後の山の中腹に出る。

101128syorinzan 002b.jpg

紅葉見物の人たちで境内は賑わっている。

101128syorinzan 013b.jpg

101128syorinzan 014b.jpg

「少林山だるま寺」の紅葉は、確実に、この時期このコースの目玉になる。
森の中の最後の下りの難渋も忘れてしまう。

12時少し前に乗附緑地駐車場に到着。
行程:10キロ弱、所要時間:休憩含み3時間弱



とうとう今年は、どこの紅葉も見ることができないかと思っていたが、思いがけなく良い紅葉を見ることができた。

101128syorinzan 015b.jpg

posted by washiro at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ関連団体・組織 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

紅葉も終わりか

今年の秋はどこにも紅葉を見に行けなかった。

今月の中旬まで何かと気忙しかったせいもあり、自転車も全く乗れなかった。

しばらく外にも出掛けずにいる間に紅葉の季節も終わってしまった。

101126jyobu 002b.jpg

しばらく来ない間にこんな工事も始まっている。

上武大橋が新しくなるようだ。
是非、橋の両袂も含めて自転車も走りやすい環境になると良いのだが・・・。

101126jyobu 003b.jpg

既に河川敷部分には橋脚がいくつか出来ている。


利根川CRから広瀬川CRをつなぐいつものコースを回った。

今月初めに交換したカーボンシートポストは快適。サドルの角度も問題はなさそう。


今日は寒くもなく静かな良い天気だった。幾日か暖かい日が続いたが、寒くなる前にもう一度くらい走れるか。





今日の自転車走行距離:52.32km

posted by washiro at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

シートポストを交換した

シートポストをフルカーボンのものに交換したので、効果を確かめるために走ってみた。

101106jyobu 004b.jpg

TNIのもの。あまり上等のものではない。

フレームがアルミだからか、バイク購入当初からサドルをとおして身体に伝わる微振動が気になっていた。
しかし、サドル探しの方が優先し、シートポストの交換はずっと後回しになっていた。

サドルは、交換後際立って不満な点のないものにめぐり合ったので、やっとシートポストの番になった。


シートポストにサドルを取り付ける段になり、サドルとの相性が悪いかなと思ったり、購入したばかりのシートポストが無駄になってしまうのかなと思ったりもした。

というのは、サドルがSMPのものなので、シートポストへの取り付けが他のメーカーのサドルだとかなりの前上がりになってしまうようにクランプを調整しなくてはならない。
今回購入したTNIのシートポストは、クランプの構造上、クランプを前上がり方向への調整幅いっぱいまで寄せても、SMPサドルのセッティングの基本、前後の一番高いところを結んだ線が水平にという位置までは調整できなかった。

結局、取り付けたサドルの角度が、以前より僅か前下がり(それでも、他のメーカーのサドルのセッティングからみればかなりの前上がり)になってしまった。


そんなことで、少し走ってみてサドルの角度によりあまり違和感があるようなら元のシートポストに戻さなくてはならなくなるかなと思っていた。


恐る恐る走り始めてみたが、違和感はない。
むしろ、今まで気になっていた振動が気にならなくなった。
サドルから身体に伝わる振動の角が取れたというか円やかになり、自転車の乗り心地が格段に良くなった。

振動の周波数がレーパンやサドルのパッドでは遮断したり軽減したりすることが難しい帯域のものなのだろうか。

サドルの角度も、かえって前の方が身体に強く当たらなくなり、以前よりフィット感が増した感じだ。


今のところは、不快な振動の軽減についてはフルカーボンのシートポストの効果絶大と言っておこう。

101106jyobu 003b.jpg


シートポストを交換した後のサドルの角度も問題なく、嫌な振動を抑える効果も確認できた。


きれいな夕日を見ることもできた。




今日の自転車走行距離:51.40km

posted by washiro at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。