2011年05月16日

やや風があるので前橋方面へ

先週の渡良瀬遊水地ツーリングから丁度一週間。
疲れが残ってしまったり時間が取れなかったりでリカバリーライドができなかった。


今日は、その時に感じたことを思い出しながら走ってみる。

先週のツーリングは3人で走った。頻繁に走っている人と一緒に走らせてもらい勉強させられたことがあった。
前回の記事にも書いたが、走行量豊富なH氏のペダリングが、常に高回転(90回転/分以上)がキープされていて全行程を通じてほとんど乱れないことに感心させられた。

しばらくサボっていたために身体がペダリングを忘れてしまっていることを痛感させられた。
高回転をキープできない。
以前は、大体90回転/分前後で走っていたと思うのだがなぁ・・・。

それと、明らかに心肺機能が落ちている。筋力も落ちている。
体重と体脂肪は増えている。多分。
当然すぐにバテてしまう。


やや風があるので前橋方面へ向かって走り出した。

早速、いつもよりやや軽めのギアを選んで少し高回転で回すようにして走ってみる。
やはりあまり長くは続かない。息が切れてしまう。
85回転/分くらいなら多少楽になるのだが、スピードは落ちてしまう。先週のツーリング時のようなスピード(私が先頭の時以外はほとんど30km/h以上)では走れない。

とにかくスピードは気にせず走ってみるが、回転は上がったり下がったり、スピードも同様。

やはり走る回数を増やし気長に体力回復を図るしかない。

それと、ウォーキングの機会ももっと増やしたい。


今、前橋方面の利根川CRは沿道がニセアカシアばかりが目立つ。ほのかな香もする。

吉岡町の風力発電所のブレードは回っていない。
風があると思い前橋方面に来たのだが、この程度の風では発電できないのか。(本当はこの程度の風でも回るのでは?)

緑地運動公園上の休憩所でロードバイクに興味を持った旦那さんとしばらく自転車談義をし引き返す。

今日は前橋方面のサイクリングロードは各所で交通量調査をしていた。





今日の自転車走行距離:40.74km
posted by washiro at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

渡良瀬遊水地へツーリング

RC30さんを通じて、Hさんが渡良瀬遊水地へツーリングに行こうと言っているとのお話を聞く。

体力が落ちてしまいいまだ回復もおぼつかないうちに、そんな長距離どうなることかと不安もあったが、一緒に行かせて頂くことにした。

今日はほとんど風もなく絶好の自転車日和なのだが。


やはり、お二人ともかなりのペースで走ります。
Hさんはほぼ毎日のように走っているとのこと。
RC30さんは普段短い距離しか走っていないと云うわりにはHさんのペースに余裕で付いて行っている。
完走できるのかな、途中でリタイアかなどと不安が頭を過ぎる。

心肺も脚もいっぱいいっぱいとなり、かなり無理してついて走っているところで。
ありがたいことに、渡しに乗り対岸に移るという。

110509watarase_yusuichi 001b.jpg

初めて乗ってみる「赤岩の渡し」
県道ということで無料。

この先も一般道、それも農道のような細い道を走るので、置いていかれたら迷子確実なので必死に付いて行く。
右手には、堤防が遠くなったり近づいたりはするが、ずっと見えている。



110509watarase_yusuichi 007b.jpg

休憩を兼ねてこんなところにも案内して頂く。
清浄院というお寺の「ぼたん園」
幾日か遅かったか、やや見ごろを過ぎている。


県道と思しきやや広い通りをしばらく走り堤防上の道に出ると見覚えのある景色が目の前に広がってくる。
この池は正式には渡良瀬第一貯水池(谷中湖)というらしい。

110509watarase_yusuichi 012b.jpg

お昼には少し早いが、道の駅「きたかわべ」の物産販売所の中で昼食にする。
腹減った。
バテバテだが飯は食える。


昼食後も30km/h前後のペースで坦々と走る。
二人はどうなのか、こっちは心肺も脚もいっぱいいっぱいなのだが・・・

毎日のように走っているというHさんは、とにかくペダリングがほぼ一定90回転くらいの回転数でずっと乱れない。さすが。


北関東自動車道の側道に入る前に太田市強戸の芝桜が咲いている丘陵に登ってみるが、奥まで行かず少し休憩し下ってしまう。

ここからはまた只管側道を走る。
側道のちょっとした登りが心肺と脚にきいてくる。


伊勢崎市波志江沼で休憩。

110509watarase_yusuichi 017b.jpg


今日のツーリングは、偏にHさんというペースメーカーと列車のお陰。

しかし、不思議なことに、体力的にはいっぱいだったのだが、珍しく脚が攣らなかった。(兆候はあったのだが)
途中のコンビニで補給したCCレモンが効いたのか?

体力の低下を思い知った。


今回のこのコースは、体力が回復すれば、いいコースになると思う。
調べてみればコース周辺に沢山見所もありそう。





今日の自転車走行距離:135.59km

posted by washiro at 23:25| Comment(1) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

時間がかかりそう

今日も穏やか。

まだちょっと山坂は体力的に無理そうなのでサイクリングロードを走って身体ならし。

穏やかだと思ってもやはり向かい風を感じる。
自転車で走っている時に無風と感じるのはかなりの追い風にのっているときなのだ、とは分かっていても、体力が落ちていると余計に少しの向かい風が気になってしまう。

すぐに脚が重くなる。
少しスピード上げると息があがってしまう。
ペダルにまぁ〜るく力を掛けることも脚が忘れてしまっている。

以前の調子(そんなにいい調子ということもなかったが)を取り戻すのには、もう少し時間が掛かりそう。

あせらずゆっくり行こう。


今日は、以前の標準的なサイクリングロードのコースをゆっくり回ってきた。
漕いだ後の脚の攣りもなかった。





今日の自転車走行距離:52.09km
posted by washiro at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする