2010年12月11日

足利市 - 鑁阿寺(ばんなじ)、足利学校

まちづくり塾の会議で足利市の足利学校周辺の道路の舗装材の話が出、近いうちに自転車で行って自分の目で確かめてみようと思っていたところに、丁度H氏から足利方面に行こうとのお誘いがあったのでご一緒させて頂いた。


今日は、穏やかな絶好のサイクリング日和。この時期にしては暖かい。

101211ashikaga 001b.jpg

太田市の集合場所に集合時間の5分くらい前に到着すると、皆さん集まっている。


足利方面は旅行の行き帰りに寄るくらいでほとんど来ないので、道が全く分からない。
皆さんは足利の北の山に登るとのことなので、市内に入るところまで必死について行く。

渡良瀬川を渡るところで離脱する。


渡良瀬川の北側のサイクリングロードを市内に向かう。

101211ashikaga 002b.jpg

ところが、いきなりミスコース。
いかにも川に沿って続いているように見える堤防下の舗装されたサイクリングロードらしき道を行くと行き止まりになってしまった。

市内方面に向かう川沿いのサイクリングロードは堤防の北側を行く。
目に付く案内標識が欲しいな。

101211ashikaga 006b.jpg

101211ashikaga 007b.jpg

天気は良いし、自転車や歩行者の数も少なく走り易く気持ちが良い。


適当に走っていたものだから案の定道に迷ってしまった。

地元の人らしき人に何度か道を尋ねなんとか足利学校に辿り付く。

足利学校の裏にある「鑁阿寺(ばんなじ)」というお寺が有名らしいので、先にそちらに行ってみる。

101211ashikaga 025b.jpg

101211ashikaga 009b.jpg

山門の前から南へ延びている道路の舗装が凝っている。

101211ashikaga 011b.jpg

もちろん行ったことはないが、何か高級料亭の玄関前のような感じもする。

ところで「ばんなじ」とは

101211ashikaga 012b.jpg

このように書くのだが、こんな字は初めて見る。
どんな意味があるのだろうか。


境内へ入ってみる。

101211ashikaga 013b.jpg

寺号は「金剛山 仁王院 法華坊 鑁阿寺」といい真言宗大日派。「足利の大日様」といって親しまれているとのこと。
もともとは足利氏の邸宅だったらしい。

101211ashikaga 017b.jpg

101211ashikaga 015b.jpg

101211ashikaga 016b.jpg

101211ashikaga 018b.jpg

101211ashikaga 019b.jpg

101211ashikaga 020b.jpg

もう少し早ければ紅葉もきれいだったろう。

101211ashikaga 023b.jpg


足利学校へ向かう。

101211ashikaga 027b.jpg

参観料を払い中に入る。

101211ashikaga 029b.jpg

101211ashikaga 030b.jpg

101211ashikaga 035b.jpg

茅葺の屋根が美しく目立つ建物なのだが近年復元されたものとのこと。

101211ashikaga 037b.jpg

なぜか裏門が正門(?)と並んでいる。


帰路も市内中心から足利伊勢崎線へ出るまで何度か迷ってしまった。


今日は、風もなく静かだった割りに疲れた。






今日の自転車走行距離:84.19km

posted by washiro at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック