2011年05月09日

渡良瀬遊水地へツーリング

RC30さんを通じて、Hさんが渡良瀬遊水地へツーリングに行こうと言っているとのお話を聞く。

体力が落ちてしまいいまだ回復もおぼつかないうちに、そんな長距離どうなることかと不安もあったが、一緒に行かせて頂くことにした。

今日はほとんど風もなく絶好の自転車日和なのだが。


やはり、お二人ともかなりのペースで走ります。
Hさんはほぼ毎日のように走っているとのこと。
RC30さんは普段短い距離しか走っていないと云うわりにはHさんのペースに余裕で付いて行っている。
完走できるのかな、途中でリタイアかなどと不安が頭を過ぎる。

心肺も脚もいっぱいいっぱいとなり、かなり無理してついて走っているところで。
ありがたいことに、渡しに乗り対岸に移るという。

110509watarase_yusuichi 001b.jpg

初めて乗ってみる「赤岩の渡し」
県道ということで無料。

この先も一般道、それも農道のような細い道を走るので、置いていかれたら迷子確実なので必死に付いて行く。
右手には、堤防が遠くなったり近づいたりはするが、ずっと見えている。



110509watarase_yusuichi 007b.jpg

休憩を兼ねてこんなところにも案内して頂く。
清浄院というお寺の「ぼたん園」
幾日か遅かったか、やや見ごろを過ぎている。


県道と思しきやや広い通りをしばらく走り堤防上の道に出ると見覚えのある景色が目の前に広がってくる。
この池は正式には渡良瀬第一貯水池(谷中湖)というらしい。

110509watarase_yusuichi 012b.jpg

お昼には少し早いが、道の駅「きたかわべ」の物産販売所の中で昼食にする。
腹減った。
バテバテだが飯は食える。


昼食後も30km/h前後のペースで坦々と走る。
二人はどうなのか、こっちは心肺も脚もいっぱいいっぱいなのだが・・・

毎日のように走っているというHさんは、とにかくペダリングがほぼ一定90回転くらいの回転数でずっと乱れない。さすが。


北関東自動車道の側道に入る前に太田市強戸の芝桜が咲いている丘陵に登ってみるが、奥まで行かず少し休憩し下ってしまう。

ここからはまた只管側道を走る。
側道のちょっとした登りが心肺と脚にきいてくる。


伊勢崎市波志江沼で休憩。

110509watarase_yusuichi 017b.jpg


今日のツーリングは、偏にHさんというペースメーカーと列車のお陰。

しかし、不思議なことに、体力的にはいっぱいだったのだが、珍しく脚が攣らなかった。(兆候はあったのだが)
途中のコンビニで補給したCCレモンが効いたのか?

体力の低下を思い知った。


今回のこのコースは、体力が回復すれば、いいコースになると思う。
調べてみればコース周辺に沢山見所もありそう。





今日の自転車走行距離:135.59km

posted by washiro at 23:25| Comment(1) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご近所に来てらっしゃったんですね
ご参考までにどうぞ
http://homepage3.nifty.com/shami-1000/training%20course.html
私はこのチームの一員ではないですが、
よく行くコースがあります。組み合わせて
ご活用下さい。
私もリハビリ&ダイエットRANで県中央に遠征
したいと思います。もっとも私はミニベロですが(笑)
Posted by main at 2011年05月20日 00:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/200128939
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック