2011年10月24日

町民バドミントン教室閉講

20日、先月1日から毎週木曜日に講師を務めていた町主催の町民バドミントン教室が閉講した。

今回も中学生から50歳代までの男女の方々に受講して頂いた。

週一回で全8回の教室は、まだ時々残暑がぶり返すような時期に始まったが、終わってみればすっかり秋になっていた。

教室の期間は長かったのだが、8回では、初めてバドミントンをする人たちにとっては盛り沢山の技術を覚えたり体力を付けたりといったことが充分にはできなかったと思われる。

そこは、この教室で身に着けたことを思い出しながら練習やトレーニングをして頂き、今後の活動の中で向上を図って頂ければと思う。



今年のバドミントン教室は募集定員にやや満たなかった。
ここ数年のバドミントン教室は定員をかなり超える応募があり教室に参加できない方が大勢あったということなのだが・・・。
少し残念。

バドミントンの競技人口だけ増えればいいと考えるのはやや狭量だと思うが、スポーツ人口を全体的に増やす或いは特別運動をしていなかったという人たちに運動を始めてもらうきっかけを提供するという意味でも、今回の教室のような事業には期待もするし我々指導者も頑張らなくてはと思っている。
posted by washiro at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | バドミントン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/231936256
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック