2012年01月02日

謹賀新年

120101hatsuhinode0006b.jpg

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

タグ:元旦
posted by washiro at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

デジカメ新調

111225nikon_p7100 001b.jpg

デジカメを買い換えた。
Nikon P7100。

今まで辛抱強く使ってきたソニーDSC-W30が不調。

一眼のフィルムカメラ(今は全く使わなくなってしまった)がずっとNikonだったので、今回デジカメもNikonにした。

まだ、一枚も写していないのでどんな写真になるか分からない。

ただ、自転車に乗る時に携帯するのは大変そう。
大きさは今までのソニーのざっと倍か。
それにコンデジにしてはやや重い。しかし、この重さと大きさのお陰でカメラを構える時にはかえって手にしっくりきて安定する。

これから、SDカードを買いに行ってくる。

posted by washiro at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

東京スカイツリー見物

昨日から一泊で、カヌークラブの新年会を兼ねた「東京スカイツリー」見物に行ってきた。

110109tokyo_sky_tree 024b.jpg


スカイツリー見物ということでか、幹事が、浅草まで東武伊勢崎線で行くコースを選んだ。
東武伊勢崎線に初めて乗った。



浅草駅に近づき車窓から間近に初めて見るスカイツリーも、周囲に高層ビルが増えたせいか、驚くほどの大きさは感じなかった。
それに、東京タワーのほぼ倍の高さになるという割りには底面の広さというか幅は意外に狭いという印象を受けた。
だから、エッフェル塔や東京タワーのように裾が広がった一般的なタワーを見慣れた眼にはやや安定感に欠けるようにも見えてしまう。


110108tokyo_sky_tree 007b.jpg

昨日(8日)は、まず浅草から水上バスに乗り浜離宮庭園に行く。
ここも私は初めて。

110108tokyo_sky_tree 022b.jpg

110108tokyo_sky_tree 028b.jpg

歩いて築地市場へ移動。
魚がし横丁に来ると正月の連休とあってどこのお店も人の列ができている。

110108tokyo_sky_tree 035b.jpg

その中で列の短いお店に入った。

お正月なのでちょっとお酒を。
サービスで頂いたゲソが甘くて美味しい。

110108tokyo_sky_tree 034b.jpg

チラシ寿司も美味しかった。


次は、地下鉄で東京タワーに行き展望台(150m)からスカイツリーを眺めてみようという寸法。

1時間待って特別展望台(250m)にも上がってみる。
ここまで上がるのも初めて。

110108tokyo_sky_tree 045b.jpg
 2本のタワー(ビルに写る東京タワーの影と靄っているスカイツリー)

特別展望台から下の展望台に降りてみると100mの差を感じることができる。

ただ残念だったのは、靄っていて遠望が利かなかったことだ。

エレベーターが混んでいたのもあり下りは階段を使った。東京タワーで階段で降りたのも初めてだった。

やや離れて東京タワーを眺めてみると安定感もあり美しいと思った。
完成したスカイツリーは果たして美しいと思えるか?



宿に行き少し休んだ後外に出て新年会。

110108tokyo_sky_tree 051b.jpg

今年もよろしくお願いします。ということで「乾杯」



今日(9日)は、宿を出て撮影ポイントを探しながらスカイツリーの近くまで歩いてみる。

110109tokyo_sky_tree 007b.jpg

現在のタワーの高さが539mと表示されている。

スカイツリーが見える場所はどこも人だかりがしている。

110109tokyo_sky_tree 008b.jpg

う〜ん、やはり「ねじれている」ように見えてしまうのだが・・・。

110109tokyo_sky_tree 009b.jpg

この三角形と言われている底面の一辺の長さはやはりタワーの高さの割には短いように感じる。

「ねじれている」というのをタワーの中心を貫く鉛直の中心線に対して一本の柱が螺旋階段のように巻いていることを云うとすると、近くで一本一本の柱よく見ると確かに中心線を巻くようには立っておらず、中心線に重なるような位置に正対して見れば中心線とずれているような柱は一本もないようにも思える。

110109tokyo_sky_tree 012b.jpg

しかし、底面は三角形だったものが300mを越えた辺りで真円になるという平面図の変化やほんの少し反った三角形の頂点に当たる柱、それらの間にあるやや外側にむくれているように見える柱などのせいで、見る位置によっては「ねじれている」ように見えてしまう。

底面が狭いことから不安定に感じてしまうことや見る位置によって「ねじれている」ように見えてしまうことも、設計の段階で考え尽くされ意図があってのことに違いないのだが、エッフェル塔や東京タワー、さらには奈良薬師寺の東塔のように美しいと思ってもらえるかどうか疑問を感じてしまう。
設計者が意図し取り入れたと言う日本の伝統的建築物の「そり」や「むくり」、刀の「そり」のようなものが、果たして意図したとおりに表現されているかどうか・・・と思ってしまう。
塔の心柱による制振の考え方は取り入れられているらしいが。

しかし、建設途中とはいえ人気はあるようだ、ツアーのコースにも入っているようで団体さんも見て歩いている。ヴューポイントと思われるところはどこもカメラや携帯で撮影する人で一杯だ。


110109tokyo_sky_tree 034b.jpg

110109tokyo_sky_tree 037b.jpg

柴又の帝釈天と浅草の浅草寺をお参りして帰路についた。

posted by washiro at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

謹賀新年 辛卯元旦

110101hatsuhinode 013b.jpg

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

posted by washiro at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

町内の八坂祭(祇園祭)で足の親指の爪を剥いでしまった

先月の中旬までは梅雨で自転車に乗れず、そのうち町内の祭囃子の練習が始まり、梅雨が明けたかと思えばその他の準備も始まり、先月24日25日の祭本番とその間際はほとんどそちらに掛かりきりだった。

100725yasakamatsuri 004b.jpg

100725yasakamatsuri 025b.jpg

10年ほど祭のお囃子で笛(正確な調子は分からないが、一本調子くらいか?かなり長い。祭囃子には珍しく笛の長さが長くキーが低いらしい)を吹いている。

100725yasakamatsuri 016b.jpg

わが町内のお囃子は、関東地方の北は沼田市から東は埼玉県熊谷市くらいまで広く行われている「さんてこ系」といわれるものだ。

しかし、さんてこ(三太鼓→サンテーコ)にもかかわらず小太鼓は4つである。しかも叩き手は大太鼓や鉦も含め立ったまま叩く。これもかなり珍しいようだ。



祭二日目の夜、あと30分ほどで祭も終わるという時、休憩しようと思い屋台から降りようとして1メートルほどの高さのところから道路に飛び降りた際に歩道の縁石の角に着地してしまい、左足親指の爪の先端から3分の1くらいの部分を剥がしてしまった。


今は痛みはないのだが、まだ靴が履けない。


猛暑が続いているが、天気が安定しているうちにキレイに山が見える場所へ行き自転車で走ってみたいと思っているのだが、まだ果たせないでいる。

夏が終わってしまう。

posted by washiro at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

Twitterを始めた

先週の土曜日ふと思い付き、2年ほど前にアカウントを取ったものの放置してあったTwitterを始めてみた。

いろいろ調べているのだが、まだ使い方がよく飲み込めない。


しかし、followに登録した人たちの書き込みを読んでいるだけでもかなりの情報収集ができる。

仕組みがよく分からないのだが、自分がfollowに登録した人に関連した人(自分では登録していない)の書き込みも自分のホームで読むことができる。


しばらく嵌ってみよう。

タグ:twitter
posted by washiro at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

謹賀新年 ― 庚寅

明けましておめでとうございます

100101hatsuhinode 006.jpg

本年もどうぞ宜しくお願い致します
                                 庚寅 元旦

posted by washiro at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

花火見物

090718hanabi 041b.jpg

今夜は、お囃子の練習も休みになり、町の花火大会見物。

今年は、不景気のせいか周囲の多くの市町村で花火大会が中止になっているとあって、見物客は町の花火大会始まって以来の多さになったのではないか。

ここ数年見ていたスーパーの駐車場で場所が取れず、交通規制後の道路での見物となった。


花火は、種類もあまり変わり映えのしないものになっていて、やや感動も薄れ気味。

見る角度、見る場所の高さなどをかなり変えたりしないと面白みを見つけられないかな。
タグ:花火大会
posted by washiro at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

また脹脛に肉離れ

先週火曜日(10日)のバドミントンの練習時、また、左脹脛に肉離れを起こしてしまった。

一昨年、肉離れを起こした箇所よりほんの少し下のようだ。
受傷の瞬間は鈍くゆっくりと筋肉が裂けるような感覚があった。


最近バドミントンの練習にもよく出るようになり、数日前から両脹脛に軽い痛みがあり疲れが溜まっている感じはあった。

自転車にもよく乗ってはいたが、自転車では別段脹脛に違和感を覚えるようなことはなかった。



バドミントンの練習前後のジョグやストレッチは、習慣になっていて、入念にするほうだ。

しかし、年齢的に筋肉のしなやかさの低下や意識と身体の動きとのギャップの広がりなどがあるのだろうか。

加えて、眼の衰え。
空間認識の正確さの低下や、なんと言っても動体視力の衰えがある。
今までならありえないような空振りが出たりするようになってしまった。orz

恐らく、そんなことが重なったのだろう。
ここ数年、特にバドミントンの練習の場面で、気持ちと実際の身体のパフォーマンスとの間のズレがますます広がっているのを感じてはいた。


もう無理はできない、どこか不調を感じた時には休めということか。


今、大きなケガでもして入院などしていられない。

気をつけなければ。

幸い今現在痛みは取れた。
あと数日で軽いストレッチくらいはできるようになりそうだ。




それにしても、なんという体力の低下だろうか。

posted by washiro at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

立春

暦の上では今日から春。

だからというわけではないだろうが、今日は平年より暖かかったのではないだろうか。

榛名湖の氷上ワカサギ釣りは一昨年に続き中止とのことである。
雨が降り氷が融けてしまったようだ。


このまま寒くならずに春になってしまうなんていうことはないと思うが、このように暖かいと平日でも自転車を漕ぎたくなる。
日没もだいぶ遅くなってきた。

明日は、時間が取れたら夕方走ってみようと思っている。
初めてタンクトップ式のタイツ(今頃かw)を購入した。それを試してみたい。
寒くならないかなぁ。

タグ:立春
posted by washiro at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

090101hatsuhinode 006b.jpg

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
                             己丑 元旦
タグ:年賀
posted by washiro at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

スポーツ指導者研修会

県体育協会主催のスポーツ指導者研修会を受講してきた。


11月に入り、時間の余裕ができるようになったと思ったら、風邪をひいてしまい自転車には乗れずにいる。

そんな体調なのだが、年に2回しか開催されない県のスポーツ指導者講習会なので、風邪をおして参加した。

テニスの上級スポーツ指導員の資格を持っていると、4年間の資格有効期間中に、一回の研修会受講で1ポイントになるポイントを4ポイント取らなくては次の更新ができなくなってしまう。
研修会を最低4回は受講しなくてはならない。

そんなことがあって、なるべく資格有効期間内の早い時期に、そのポイントをクリアしてしまいたい。
posted by washiro at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

神様、仏様、「上野様」 ― 北京オリンピック、ソフトボール決勝

21日、オリンピックのソフトボール決勝で日本チームが米国チームを下し金メダルを獲得した。
金メダルは確実だ、この決勝でもいつでも得点できると思っていたフシのある米国チームに快勝し鼻をあかしてやることができたことが何より愉快。
あっぱれ。
特に、2日間で3連投を投げきった上野選手は見事だった。

語り草になっている、58年の日本シリーズ、対ジャイアンツ戦で5連投し当時の西鉄ライオンズを勝利に導いた稲尾和久投手の活躍に比肩しうるものがあるのではないか。


あらゆる競技で、どうも日本チーム、日本選手は、試合前の戦力評価通りの結果に終わってしまい、上位ランクのものを「食う」ということが非常に少ないことに不満を持っている。

しかし、今回のオリンピックでは、このソフトボールを初め、バドミントン女子ダブルスや卓球の女子、フェンシングなど、いくつかの競技で上位を「食う」試合が見られた。
このことは、今回のオリンピックで見られた非常に良い兆候で、メダル数云々より数段高く評価して良いことだと思う。
このオリンピックで成果があったとすれば、このことこそが第一番で最大の成果ではないかと思う。これは絶対に見過ごしてはならない。


どうも日本人は、色んな場面でその序列を崩してはならないというようなことが意識の奥で強く働いてしまってでもいやしないだろうか、と思ってしまう。
上位の者を打ち負かし、それまでの序列を崩すことが、心の奥底では怖くなってしまうのだろうか。
親や学校、社会は子供にそういう躾や教育をしていやしないか。
小さい頃から、そういう序列を維持するような意識ばかり植え付けてしまっていやしないだろうか。
だから、元々高い地位にいる者や強い者を応援、支持する人々が多くなってしまう。それで自分も強くなった気分になってしまう。
そうではなく、「判官贔屓」、「弱きを助け、強きを挫く」で良いではないか。むしろ、そうでなければならないだろう。
そして、強きをうんと挫かなければならないだろう。

上位の者には、自分より実力が上だから、負けてもしようがないなどという考えが意識の底に微塵でもあったら、自分より上位の者には勝てるわけがない。
上位の者と当たったら、こいつに勝って名を上げるチャンスが来たと思ってそれを実現してしまうくらいの図太いメンタル面がなきゃしようがない。

自分より上位の者は、自分が倒すために自分より上位にいるのだ。下位の者は、上位の者を「食う」ために存在するのだ。
下位の者は、自分よりさらに下位にいる者を負かすために存在するのではない。
・・・と、日本のあらゆるチームや選手、人々に思ってもらいたい。


メダルも、それを期待されていた者が順当に勝ち上がり取ったものはそれほど価値はない。そういう期待をされた者は、たまには下位の者に勝たせてやって相手に良い思いをさせてやってもいいではないか。
それよりも、上位の者を何人も「食って」勝ち取ったメダルにこそ本当の価値や意味があると思う。

序列をひっくり返して勝ち取ったものにこそ真の価値がある。
順当なんてぇのじゃ面白くもなんともありゃしない。
posted by washiro at 23:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

冬至

今日は冬至。
だから、特にどうということはない。

しかし、天気さえ良ければ毎日でも自転車に乗りたい者にとっては、これから寒さが益々厳しくなってくるのは嫌だが、日の入りがだんだん遅くなるのは都合が良い。

日本では日の入りが一年で一番早くなるのは冬至ではなく冬至の半月ほど前とのことである。
もう既に徐々に日の入りは遅くなってきていたのだ。



20日の自転車走行距離:0km
21日の自転車走行距離:0km
今日の自転車走行距離:0km
posted by washiro at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

また風邪気味だよ

昨日は少し体調が悪く身体がだるかった。
そんなこともあり自転車には乗らなかった。

今日起きるとき喉がいがらっぽく鼻がづまったり鼻水も出る。

最近になり多少体調が良くなり割とよく自転車に乗れるようになったと思った途端風邪をひいてしまったようだ。
頻繁に自転車に乗るようになったりすると免疫力が落ちてしまうのだろうか。
あるいは現在の体力に対して運動強度が強すぎるのだろうか。
以前、ジョギングやウエイト・トレーニングをやりバドミントンやテニスを一生懸命やっていた頃も風邪をひきやすかった。
ということはもともと免疫力が弱いのだろうか。

免疫力が落ちても風邪をひきやすくなるくらいで済めばよいが、免疫力が落ちれば他のもっと重篤な病気にも罹り易くなるだろうから良いことはないに違いない。

激しい運動をする人たちはどうやって免疫力の低下を防いでいるのだろうか。
良い免疫力増強の方法はないものだろうか。
最近疲労回復も遅いような気がするし・・・。


9日の自転車走行距離:0km
今日の自転車走行距離:0km
posted by washiro at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

読売ジャイアンツ優勝

読売ジャイアンツ 優勝おめでとう!

今シーズンは、上位3チームが最後まで接戦でどのチームにも優勝のチャンスはあったと思う。
最終盤になってタイガースの思わぬ失速やドラゴンズの取りこぼしなどあり、ジャイアンツが優位に立っていたとはいえ今日敗れるようなことがあれば明日も危ないのではと思っていた。

今日のゲームの勝ち方は、チームのホームラン数が目立つものの、今シーズン通してのジャイアンツの戦いを象徴するような泥臭く粘っての勝利だった。

一つのゲームをホームランで大差をつけすんなり勝つというのとは異なり、シーズンを通してみると目立っているホームラン数ほどには下位チームから抜け出せなかった。

やはり、ここ数年続いている、ジャイアンツのピッチャーはゲームの後半になれば打てると何故か他球団のバッターから見下ろされてしまっている、ピッチャーの方は後半になると何故か打たれるのではないかと萎縮してしまうというような雰囲気が今シーズンも見受けられた。
しかし、これはおそらくメンタルの部分だと思うので、その分野のトレーニングをしっかりと行うことによって克服できることのように思うのだが・・・。

今年は、このまま日本シリーズ終了まで頑張ってもらうとしても、来シーズンは、上原は先発に戻ってもらい、相手バッターを見下ろして後半の3イニングを完璧に抑えてしまえるピッチャーに出て来て欲しいものだ。タイガースのJFKのような。
ヤンキースのチェンバレンはいいな。www

で、シーズンを通してあまりハラハラせずに観戦させて欲しいな。

それから、日本テレビはもっと巨人戦をきちんと放送しなければ。
ジャイアンツが相撲のように全勝でも見るから。www


1日の自転車走行距離:0km
今日の自転車走行距離:0km
posted by washiro at 23:56| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

膝が・・・

今日の午後は地区体育部の活動日だった。

しかし、外は真夏のような暑さ。


地区体育部の活動は毎月第2土曜日の午後2時から4時までで、毎回その時集まった人たちでその日に行う種目をその都度決めるという大雑把なルールでやっている。

大体、毎回バドミントンと卓球、ソフトバレーボールなどをやっている。

今日は鍵当番を任されたので、借りている小学校の体育館の錠を開け、体育館があまりに暑いので周り中の窓を開け空気の入れ替えをした。
そのときに階段を何度か上り下りしていると、先日擦過傷を負った方の膝に何やら違和感がある。

階段を上り下りするのに支障があるほど痛いという訳ではない。
傷む箇所もここと特定できる訳でもない。

微かな痛みがあり若干膝の動きも渋いような気もする。

以前、膝を痛めた時の痛み始めの感じを思い起こさせるような微妙な感じ。(他人には分らないだろう)

今日は、バドミントンが好きでこの活動を楽しみにしているという子供さんを連れた親子や年配のご夫婦の方などが来てくれた。


実は、月曜日に久しぶりに自転車に乗った時に落車してしまい、左膝の外側に擦過傷を負ってしまった。

どうも、その時に擦り傷を負っただけではなく打撲もあったようだ。


明日は、スポーツプログラマー協会のハイキングの下見で神津牧場に行く予定だったが、この分ではちょっと無理だなぁ、と思っていたところ、昨日の台風で下仁田の奥の方は土砂崩れなどの被害が大分あったらしく明日の下見は次週に順延との連絡が入り一安心。


しかし、膝のような関節は、関節の使い過ぎなどではなく、打撲のようなことによっても動きが渋くなったり関節の中が痛くなったりしてしまうのか。


あまりビクビクしていてもしようがないので、明日天気が許せば自転車を漕いで様子を見てみようと思う。
ついでに、家の周辺のサイクリング・ロードの台風による被害状況も見て来よう。


今日の自転車走行距離:0km
posted by washiro at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

台風9号東日本を縦断

台風9号は、西太平洋で発生し、あたかも日本列島を正確に狙い撃ちするかのようなコースを取り、東日本を縦断していった。

関東地方は各地で強風や大雨の被害を被った。

群馬県では、南西部の鏑川流域などで被害が多かったようだ。安中市では国道18号線でも土砂崩れがあったようだ。

多摩川流域では、中洲に取り残され救助された人たちがいた。
救助隊の目の前で流されていく人もいた。なんとかならなかったのだろうか。非常に無残なことだ。
まだ行方不明になっている人もいるようだ。

こういう時にも社会的弱者がどうしても先に被害を受けてしまう。

自然の猛威は、自然の弱い部分を徹底的に攻撃し、堤防を決壊させ橋などの工作物を破壊するようなことばかりでなく、人間に対しても弱い部分に被害を集中させる。

こういうのを目の当たりにすると、どうしても、地球そのものが何か途方もなくおかしな方向へ取り返しの付かない所まで来てしまっているのではないか、などと考えてしまい怖くなる。

最近の台風やハリケーンの激烈化や巨大化は、おそらく地球の温暖化などと関連があるのだろうから、その主な原因となっているであろう二酸化炭素の排出量などはあらゆる努力で減らしていかなくてはならないだろう。
それから、そういったこれからの気象現象の激烈化などを前提にして、われわれ人間の衣食住の全体を考え直していかなくてはならないのかもしれない。

人間が文明の全ての分野をこのまま維持し人口増をこのまま容認しつづけた上、なおかつそれらを達成しようなどというのは、これもとてつもなく難しいことのように思われるのだが・・・。


やっぱり、大勢の人たちがクルマに乗るのを諦めて、できうる限り公共交通を利用したり歩いたり自転車に乗ったりするようにしなきゃダメだな。

多摩川流域のサイクリング・ロードも随分被害を受けたようだが、これからのスポーツのシーズンに向けて復旧は間に合うのだろうか。


今日の自転車走行距離:0km
タグ:台風 気象
posted by washiro at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

漸く梅雨明け

前橋地方気象台は1日、関東甲信地方も梅雨明けしたとみられると発表した。
平年より12日、昨年より2日遅かったようだ。

梅雨明け前は自転車に乗れず雨を恨んだが、梅雨が明けても風邪が治らず依然として自転車には乗れない。
それにしてもしつこい風邪だ。
歳を取って来てだんだん風邪も長引くようになってきている。

スポーツをすることも、その強度や頻度によっては免疫力の低下などをまねいてしまうこともあるのだろう。
歳を取ったら、なお更のこと、免疫力の低下を防ぐ手立てや回復・向上させる対策が必要なのだろう。


今日の自転車走行距離:0km
posted by washiro at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

夏風邪

070729yasakamaturi 029b.jpg

先週から風邪で自転車には乗れず。
結局風邪は治らないまま祭に突入してしまった。

祭の準備をしていても身体がだるく、笛を吹いても普段なら一息で吹くべきフレーズの途中で息継ぎが必要になったり、息が続かなかったり口の中が乾いたり、一回り吹き終わるともうヘロヘロ状態になってしまう。

笛を吹くようになってから最悪の祭であった。
来年からは祭前の体調管理にはよくよく気をつけるようにしなくては。

来月は、怒涛のカヌー教室の連続が待ち構えている。
大丈夫か?


27日の自転車走行距離:0km
28日の自転車走行距離:0km
29日の自転車走行距離:0km
30日の自転車走行距離:0km
今日の自転車走行距離:0km
7月の自転車走行距離:374.1km

今月は下旬にほとんど自転車に乗れず、短い走行距離になってしまった。
タグ:風邪
posted by washiro at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする