2016年02月13日

吉岡町緑地運動公園往復 2016.2.4 〜久しぶりの更新〜

160211yoshioka_003b.jpg風がなく穏やかなので、バドミントンで痛めた右膝がまだ万全ではなくやや不安があるのだが漕ぎ出した。
グリーンドームの対岸まで来ると子持山と小野子山の間に谷川連峰がきれいに見えていた。

ここまで来る前、前橋の中心市街地の南にある前橋育英高校の少し南に雷電神社という神社があり、その東側でサイクリング・ロードが長い間途切れていて、短い距離なのだが、少しきつい坂を登り住宅地の中を走らなければならなかった。
今回行ってみるとその箇所が通れるようになっていた。





特に目的もなく漕ぎ出したので、その開通した箇所の様子を紹介してみます。


160211yoshioka_001b.jpg以前は、この先に竹藪が立ち塞がりサイクリング・ロードが途切れており、ここで左折し坂を登り住宅地を走らされていた。

散歩をしていたご近所の方に伺ったところ、昨年の11月の下旬ころから通れるようになったとのこと。

160211yoshioka_017b.jpg同じ場所を北側から見る。

160211yoshioka_016b.jpg同じく北側から、右側(西側)の高台の上が雷電神社。

160211yoshioka_015b.jpg高台の上の雷電神社。

160211yoshioka_014b.jpg以前は左側(西側)の住宅地を走り、正面に見える住宅の右手前のオレンジのポールのところからサイクリング・ロードに戻っていた。

160211yoshioka_012b.jpg左側(東側)はスッパリと切れ落た利根川の崖である。


この箇所が通行可能になったお蔭で利根川自転車道の県内部分は一般道を迂回する箇所がなくなったと思われる。

しかし、迂回箇所の解消に10年以上掛かったことになるのか。

そういえば、10年近く前に、前橋市内大渡橋西詰めの信号から総社町植野の「せせらぎの湯」の上までの最短の迂回路を見つけてこのブログで紹介したことがあったなぁ。

160211yoshioka_011b.jpg紅梅?桃?

160211yoshioka_006b.jpg白い花もあったから紅梅白梅??

160211yoshioka_005b.jpg赤城山


やはり、走り出しから右膝にやや違和感があった。
しばらく走るとそれほど気にはならなくなる程度だったのだが、家に戻ると少し痛みが出た。

ウォーキングならばほぼ気にならないくらいには回復しているのだが、完全な回復にはもう少し掛かりそうだ。




ブログの更新も間が開いたり滞ったりしてしまったが、その間介護や看病をしていた母も前回のブログ記事からほぼ1年後に他界した。

母の介護や看病の合間にも時々は気晴らしに自転車にも乗ってはいたのだがブログの更新まではできなかった。

母がまだ少し元気があったころは、時々、花や紅葉を見に行ったり散歩に出かけたりしていた。これから、そんな場所にも自転車で行ってみようと思う。


posted by washiro at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月01日

少林山達磨寺の紅葉 2013.11.28

131128kannonyama 003b.jpg
久しぶりの更新になる。

時間が取れたので、ロードバイクを乗り出した。
この辺りの紅葉ももう終わりかな、とも思いながら高崎の少林山へ行ってきた。

外へ出てみると思いのほか強風が吹いている。それも向かい風。
久しぶりなので強風に逆らって無理などできるはずもなく、よく見えている赤城や榛名を眺めながらゆっくりと漕ぐ。



黄檗宗少林山達磨寺は、高崎市中心の西を流れる烏川の西に広がる観音山丘陵の北辺の斜面にある。

ほぼ南北に連なる観音山丘陵の北側には碓氷川が流れていて、その右岸に沿って県道49号線が通っている。観音山丘陵は、その県道の南側から一気に高度を増す。(と言っても、大した標高差があるわけではないのだが)

したがって、総門をくぐり達磨寺の本堂(霊符堂)等が建っている一角まで登る石段は急勾配である。

今回は自転車なので、石段の西側から、伽藍の背後にある大駐車場へ続く道を上がることにする。
少し登るとすぐに、立ちゴケしやしないかと心配になるほどの急勾配になる。

やっとのことで瑞雲閣横の駐車場にたどりつく。

131128kannonyama 006b.jpg

大分散り始めているが、まだ楽しめる。








131128kannonyama 009b.jpg

せっかくここまで来たのだからやはり、鼻高の方まで行ってみることにする。

少林山達磨寺の裏手の駐車場の西側から鼻高展望花の丘までは、クルマで来た時にはいつも大きく西へ迂回して長坂牧場の脇から行くのだが、今日は少林山達磨寺の裏手から「鼻高展望花の丘」という小さな案内標識に従って登ってみる。

131128kannonyama 012b.jpg

ところがこの道が、狭くほとんど直登。一部前輪が浮きそうになるほどの勾配。

なんども休憩し、やっとのことで林を抜け開けた場所に出るとすぐ上が「鼻高展望花の丘」だった。振り返って今登ってきた道の入り口を見ると、以前少林山達磨寺へ下れるかなと思いながらも細くて暗いので下るのを躊躇したことがあった道だった。

だが、「鼻高展望花の丘」から少林山達磨寺へはこの道が最短距離だろう。ただ、道幅が狭いので、クルマは、特に下りでは、すりかえ時には注意が必要だ。










また、ここまでくればやはりというか、ここである。
131128kannonyama 017b.jpg

寒くなって長坂牧場の売店でジェラートも食べられないかと思っていたのだが、汗をかいたので今日は初めてここのソフトクリームを食べてみた。

残念ながら写真を撮り忘れてしまったが、濃厚な味で美味しかった。

今回は、久しぶりの自転車であったこと、カメラを持たずスマホでの撮影だったため撮影枚数も少なかった。
やはりスマホだとシャッターを押すまでがやや手間がかかり、つい撮影しそびれてしまう。



少林山達磨寺では、毎年正月6日から7日にかけて「だるま市」が開かれている。
また、一角にはドイツ人建築家ブルーノ・タウトが2年間住んだという「洗心亭」がある。



今日の自転車走行距離:42.85km
posted by washiro at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

やっぱり 体力が戻っていない 2013.5.26

130526jyobu 001b.jpg
少し風があるが、梅雨入りも近そうなので天気の良い今のうちに走っておこうと思い、久しぶりにロードバイクでポタリングに出掛けた。

もう少し湿度が低く新緑が鮮やかなうちに山の方にでも走りに行きたがったが、とにかく体力が・・・


利根川右岸CRを下り上武大橋を経て、広瀬川を遡り戻ってくる、いつものコースなのだが、上武大橋までは、弱いながら向かい風になる。
体力が落ちている身にはこの弱い向かい風がつらい。こんな時に周囲の山々が見えていれば気もまぎれるのだが、今日は雲が多く見えない。

ロードバイクのシートの座りも脚の回し方も忘れかけているので、息が切れてしまわないように呼吸を意識しながらゆっくりと漕いでみる。

だいたい、脚が80回転/分(約)以上には回らなくなっている。
それ以上の回転数でちょっと長い時間漕いでしまうと脚が攣る前兆が表れる。

上武大橋を渡り、利根川上流に向かうようになると向かい風が気にならなくなるのだが、その頃には脚が回わらなくなっている。

そんな状態で、伊勢崎市内の自販機のある所で腰を下ろしたら、しばらく立つのが嫌になってしまう始末。

帰宅すると、全身がぐったりと疲れている。


今後、なんとかロードバイクで走る頻度を上げ、まず体力の回復を図らなければ。

posted by washiro at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

ロードバイク再開

先月27日、ほぼ半年ぶりにロードバイクに乗った。
いつもの、利根川右岸CRを上武大橋経由のコース。

最近、バドミントンの練習に参加しても体力の衰えを感じるので、途中でショートカットかなと思ってスタートしたが、ゆっくり走りなんとか完走することができた。

ここのところバドミントンの練習には行けているのだが、一度落ちてしまった体力はなかなか元には戻らない。町の健診でも指摘されて気になっているお腹周りもなかなか細くなってくれない。

お腹周りを絞って、また少し長い距離を走ってみたい。



今日の自転車走行距離:51.92km


posted by washiro at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

平成24年初日の出ツーリング

元日は、いつものように自転車で「初日の出ツーリング」

利根川CRに出てみると東の地平線近くにはやや厚い雲がかかっている。
あまりキレイな初日の出は期待できそうにない。
でも、とにかく目的地の島村休憩所を目指す。


案の定、日の出時刻になっても地平線の雲に邪魔され太陽は姿をみせない。

120101hatsuhinode0002b.jpg

7時を少し回って厚い雲の間から初日が漸く顔を覗かせた。


ここ数年ずっとキレイな初日の出を見ることができていたが、初めてやや残念な初日の出になってしまった。


例年のように実業団駅伝のスタートを見るために県庁に向かうが、日の出の直後が一番寒いと言われているのに加えて今日はなかなか陽が差してこないために猛烈に寒い。
手の指足の指が痛い。

伊勢崎市内に入り休憩し、身体に貼ったカイロでとにかく手の指を暖める。
血の巡りが良くなったかその後はやや楽になる。

120101hatsuhinode0008b.jpg

駒形に差し掛かった辺りで漸く陽が差してきた。
身体も温かくなる。

しばらく自転車に乗ってなかったのでスピードは上がらない。
県道前橋大間々桐生線に出ても、久しぶりに車道を走るので恐い。


9時少し前に県庁前に着く。

県庁の玄関前で応援に見えていたM衆議院議員と出くわした。
寒いのか人目を避けたいのかやや身を竦めるように顔も俯き加減にして足早にスタート位置の方に過ぎ去って行ったがすぐにMさんだと判った。
ほんの瞬間しかお顔を拝見できなかったが、写真で見るよりもずっと美人でそこだけ輝いているようだった。威張った風も全くなかった。

120101hatsuhinode0010b.jpg


スタートを見た後家の方に戻り、毎年、家の近くで3区を走る選手を応援していたのだが、今年は少し疲れたので家に直行し朝湯に浸かった。




今日の自転車走行距離:57.15km

posted by washiro at 08:33| Comment(1) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

脚慣らし

111114green_dome_b.jpg

前に走ったのが何時だったか忘れてしまうくらい自転車に乗っていない。

結果は来週になるが、半年に1回の血液検査の採血も終わったことだし、と思い漕いで見る。
夕方だったので風が出るかと思い前橋方面へ向かう。

最近バドミントンの練習には行くことができている。ゲーム中に体力低下を思い知らされてばかりだが、以前より多少動けるようになっているか・・・。

そんなことで、自転車も少し良い感じで漕げているように思う。


サイクリングロードも落ち葉を敷き詰めたようになっているところが方々にある。
間隔が開いてしまうから走る度に季節が大きく変わってしまう。

今年も紅葉を見に行くこともなく時期が過ぎてしまう。


家を出るときに風が出るのではと心配したが、帰りに予想外の雨に降られてしまった。
ぽつりぽつり程度で本降りにはならなかったのだが、今は、雨というとどうしても東電福島第一原発事故由来の放射能汚染が頭を過ぎる。
雨が降っている間、暗くなってライト点灯走行にもかかわらず、自然ほぼ全速力(主観)走行になってしまった。



もう我々の年齢になったら放射線の影響など考える必要はないとのことだが、やはり自然界に元々存在しどうしても避けることができない放射線以外は無いに越したことはないに違いない。
それに放射線感受性というのは年齢差だけではなく個人差も大きいとのことなので、だれでも注意するに越したことはないだろう。

放射線は元々自然界にも存在し地球上の生物は多かれ少なかれそれを浴びているのだから、原発事故で飛散した微量(決して微量とは思わないが)の放射性物質など問題にならない、という理屈はちょっとおかしいと思う。
微量の自然界のものと微量の原発事故由来のものとを加算したものが、生物にとって全く影響が出ない微量な量にどこまで留まるのかどうか解からないではないか。(「放射線被曝のリスクは低線量にいたるまで直線的に存在し続け閾値はない」 BEIR-Z 2005年 という研究もある)
現在地球上の生物は、自然界に元々存在しているものの他、原水爆実験由来のものや最近の戦争で使われた武器等によるもの、原発事故由来のもの等人工のものも全て合算したものを浴びていることになるのではないのか。その上、われわれは医療によっても放射線を浴びている。

であれば、やっぱり自然界に元々存在していてどうしても避けられないもの以外の放射線(放射性物質)は、できるものなら全てブロックしてそういうものを浴びたり曝されたりしたくないものだ。

医療の面で、現在診断や治療に使われている放射線も、できれば別の方法が開発されることを望みたい。



まぁ、自転車はこれを契機に、これから冬の間LSDを充分にやって来年の春に備えたい。




今日の自転車走行距離:40.69km

posted by washiro at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

いつもの練習(ポタリング)コース

いつものように神流川橋を渡り埼玉県に入り利根川右岸を走るコース。

110829jyobu_b.jpg

しかし、きょうも体調が今一。
身体全体が重く、息もすぐに切れてしまう。

上武大橋を群馬県側に渡り返し左岸を広瀬川の中島橋まで走る箇所は、疲れていてもなぜかいつも飛ばしてしまう。

元気がいいのはこの区間だけ。
あとはのんびり。

結局、伊勢崎市内龍宮橋の先へは行かずショートカット。




今日の自転車走行距離:47.72km

posted by washiro at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

tanpopoのジェラート

25日は、午前中町内の祇園祭の後片付けあったのだが昼前に解散になり、6時半からの笠脱ぎまで時間があったので2時頃から漕ぎ出す。

祭本番(23日、24日)の2日間炎天下で動いていたので、暑熱順化ができ熱中症も心配ないだろうと勝手に判断。
しかし、水分はスポーツドリンクと真水の2本準備。


相変わらず猛暑なのだが、大気が不安定なのか雲行きが怪しい。
観音山往復くらい天気は持つだろう。

登りにかかってからあまりにも辛いようなら引き返すつもりだったのだが・・・


乗附緑地の西から上りにかかり、一つ目のゴルフ練習場はなんとかクリア、二つ目のゴルフ練習場の前に差し掛かった辺りで息が上がってしまい日陰で休憩、水分補給。

後はずっとこんな感じで、疲れたら自転車を停めて水分補給。

こうなると、予定の時間には戻れない。
でもやはり、お決まりのこれは食べる。

110725kannonyama 001b.jpg

何か今日のは形が悪い。

靄がかかって景色もよくないし。残念。


寺尾町から白衣大観音までは一気に上る。

110725kannonyama 002b.jpg

観音様の下で休んでいるとポツリポツリ落ちてきたので慌てて漕ぎ出したが本降りにはならなかった。


帰りは全くパワーダウンでポタリングペース。

笠脱ぎの準備には遅刻してしまった。




今日の自転車走行距離:43.34km

posted by washiro at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

漸く夏風邪から抜け出し自転車

風邪が長引き、先月は一度も自転車で走れなかった。
ここ数年、祭の前に夏風邪をひいている。

月曜日(18日)、今週土日(23日、24日)に本番を迎える町内の祇園祭の準備が午前中で終わったので、夕方久しぶりに漕いでみた。

いつもの利根川右岸CRを下流へ向かうコース。
夕方になっても全く気温が下がらない。
東寄りの風もある。

やはり病み上がりで身体が重い。
無理をすると脚が攣ってしまいそうな兆しもある。
頻繁に自転車から降り休憩してしまう。

結局、いつものコースをショートカットし久しぶりのポタリングも切り上げ。


夜、お囃子の練習に行ったものの、疲れのため笛を吹けなかった。




今日の自転車走行距離:49.15km

posted by washiro at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

やや風があるので前橋方面へ

先週の渡良瀬遊水地ツーリングから丁度一週間。
疲れが残ってしまったり時間が取れなかったりでリカバリーライドができなかった。


今日は、その時に感じたことを思い出しながら走ってみる。

先週のツーリングは3人で走った。頻繁に走っている人と一緒に走らせてもらい勉強させられたことがあった。
前回の記事にも書いたが、走行量豊富なH氏のペダリングが、常に高回転(90回転/分以上)がキープされていて全行程を通じてほとんど乱れないことに感心させられた。

しばらくサボっていたために身体がペダリングを忘れてしまっていることを痛感させられた。
高回転をキープできない。
以前は、大体90回転/分前後で走っていたと思うのだがなぁ・・・。

それと、明らかに心肺機能が落ちている。筋力も落ちている。
体重と体脂肪は増えている。多分。
当然すぐにバテてしまう。


やや風があるので前橋方面へ向かって走り出した。

早速、いつもよりやや軽めのギアを選んで少し高回転で回すようにして走ってみる。
やはりあまり長くは続かない。息が切れてしまう。
85回転/分くらいなら多少楽になるのだが、スピードは落ちてしまう。先週のツーリング時のようなスピード(私が先頭の時以外はほとんど30km/h以上)では走れない。

とにかくスピードは気にせず走ってみるが、回転は上がったり下がったり、スピードも同様。

やはり走る回数を増やし気長に体力回復を図るしかない。

それと、ウォーキングの機会ももっと増やしたい。


今、前橋方面の利根川CRは沿道がニセアカシアばかりが目立つ。ほのかな香もする。

吉岡町の風力発電所のブレードは回っていない。
風があると思い前橋方面に来たのだが、この程度の風では発電できないのか。(本当はこの程度の風でも回るのでは?)

緑地運動公園上の休憩所でロードバイクに興味を持った旦那さんとしばらく自転車談義をし引き返す。

今日は前橋方面のサイクリングロードは各所で交通量調査をしていた。





今日の自転車走行距離:40.74km
posted by washiro at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

渡良瀬遊水地へツーリング

RC30さんを通じて、Hさんが渡良瀬遊水地へツーリングに行こうと言っているとのお話を聞く。

体力が落ちてしまいいまだ回復もおぼつかないうちに、そんな長距離どうなることかと不安もあったが、一緒に行かせて頂くことにした。

今日はほとんど風もなく絶好の自転車日和なのだが。


やはり、お二人ともかなりのペースで走ります。
Hさんはほぼ毎日のように走っているとのこと。
RC30さんは普段短い距離しか走っていないと云うわりにはHさんのペースに余裕で付いて行っている。
完走できるのかな、途中でリタイアかなどと不安が頭を過ぎる。

心肺も脚もいっぱいいっぱいとなり、かなり無理してついて走っているところで。
ありがたいことに、渡しに乗り対岸に移るという。

110509watarase_yusuichi 001b.jpg

初めて乗ってみる「赤岩の渡し」
県道ということで無料。

この先も一般道、それも農道のような細い道を走るので、置いていかれたら迷子確実なので必死に付いて行く。
右手には、堤防が遠くなったり近づいたりはするが、ずっと見えている。



110509watarase_yusuichi 007b.jpg

休憩を兼ねてこんなところにも案内して頂く。
清浄院というお寺の「ぼたん園」
幾日か遅かったか、やや見ごろを過ぎている。


県道と思しきやや広い通りをしばらく走り堤防上の道に出ると見覚えのある景色が目の前に広がってくる。
この池は正式には渡良瀬第一貯水池(谷中湖)というらしい。

110509watarase_yusuichi 012b.jpg

お昼には少し早いが、道の駅「きたかわべ」の物産販売所の中で昼食にする。
腹減った。
バテバテだが飯は食える。


昼食後も30km/h前後のペースで坦々と走る。
二人はどうなのか、こっちは心肺も脚もいっぱいいっぱいなのだが・・・

毎日のように走っているというHさんは、とにかくペダリングがほぼ一定90回転くらいの回転数でずっと乱れない。さすが。


北関東自動車道の側道に入る前に太田市強戸の芝桜が咲いている丘陵に登ってみるが、奥まで行かず少し休憩し下ってしまう。

ここからはまた只管側道を走る。
側道のちょっとした登りが心肺と脚にきいてくる。


伊勢崎市波志江沼で休憩。

110509watarase_yusuichi 017b.jpg


今日のツーリングは、偏にHさんというペースメーカーと列車のお陰。

しかし、不思議なことに、体力的にはいっぱいだったのだが、珍しく脚が攣らなかった。(兆候はあったのだが)
途中のコンビニで補給したCCレモンが効いたのか?

体力の低下を思い知った。


今回のこのコースは、体力が回復すれば、いいコースになると思う。
調べてみればコース周辺に沢山見所もありそう。





今日の自転車走行距離:135.59km

posted by washiro at 23:25| Comment(1) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

時間がかかりそう

今日も穏やか。

まだちょっと山坂は体力的に無理そうなのでサイクリングロードを走って身体ならし。

穏やかだと思ってもやはり向かい風を感じる。
自転車で走っている時に無風と感じるのはかなりの追い風にのっているときなのだ、とは分かっていても、体力が落ちていると余計に少しの向かい風が気になってしまう。

すぐに脚が重くなる。
少しスピード上げると息があがってしまう。
ペダルにまぁ〜るく力を掛けることも脚が忘れてしまっている。

以前の調子(そんなにいい調子ということもなかったが)を取り戻すのには、もう少し時間が掛かりそう。

あせらずゆっくり行こう。


今日は、以前の標準的なサイクリングロードのコースをゆっくり回ってきた。
漕いだ後の脚の攣りもなかった。





今日の自転車走行距離:52.09km
posted by washiro at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

利根川CR上武大橋方面

今日は、昨日と打って変わって風も穏やか。

利根川右岸CRを下流方面へ。

開けたところに出ると多少風はある。
東に向くと向かい風になる。



河川敷のグラウンドでは、何か最悪のことをやっているような・・・

110429jyobu 001b.jpg

この写真には写っていないが、このすぐ右手奥では子供達が野球をやっていた。
せめて水を撒いてからやったらどうなのかな。



伊勢崎市内広瀬川沿いCRは方々で工事をしていて、しばしば迂回させられた。
この間の地震の影響があったのだろうか?


久しぶりにいつものコースを回ってみたが、思いのほか体力が落ちてしまっている。

後半は脚は重くなるは、バテバテになるはで、やっとのことで家まで戻った。

しかし、遠くに見える山々は緑も濃くなっている。
早く体力を回復させ新緑を見に山にも行ってみたい。




今日の自転車走行距離:62.21km
posted by washiro at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

ほぼ4ヶ月ぶりの自転車

やや風が強いが、長い間走れなかったので、しばらく振りに注油もし走りだした。

目的も決めずに利根川CRを前橋方面へ向かう。

思いのほかの強風。
横風を受けるとふらついてしまう。

息も上がってしまう。

110428yoshioka 003b.jpg

元旦に走ったきり、その後は風邪が長引いたり、3月の検査に備えて身体を休ませていたせいで、4月も終わるという今までまるっきり走らず。

3月に受けた検査の結果もあまり良くなく、念のため新しい検査法だというMRI検査を受けることを勧められ、その検査を今月の11日に受けた。

MRIの画像を読む専門の先生がD医科大学から来て診断するとのこと。

そのため結果が分かるのが遅くなったが、今週の月曜日に結果を聞きに行ってきた。

結果は、「異常なし」

その日診察をしたK病院の理事長の話では、
「特に異常と思われるところは見られない。専門の先生の所見も異常は見られないとのことです。
とりあえず、今のところはこれ以上詳しい検査は受けなくてもよいということです。
しかし、これで無罪放免というわけではない。
PSAの検査値が高いとガンになり易い(?)ので、6ヶ月おきに血液検査を受けて下さい。」
とのことだった。

ついでに、「検査値がよくなるように日常生活で気をつけることはないですか。」
と先生に聞いてみた。

先生の答えは、「昔より高カロリーの食事になっているので、前立腺ガンも増えている。
それからアルコールも関係している。」
とのこと。


検査値が急に上がっていたので心配したが、とりあえずほっとした。

因みに、MRIは他の部位の診断では一般的なのだろうが、前立腺の場合は新しい診断法だということで保険がきかなかった。

自転車に乗るのを控えても、PSA検査値は好転しなかった。
自転車に乗ることは、個人差はあると思うが、私の場合前立腺にはあまり関係はなさそう。
それよりもアルコールの方が関係ありそう。



そんなことなので、自転車に乗ることの身体への悪い影響などあまり気にせず以前と同じように乗ろうと思う。

やはり、久しぶりの自転車なので、すぐに息が上がってしまうし脚も重くなる。

風も強いので休み休み漕ぐ。

110428yoshioka 007b.jpg

強風にもかかわらず、時々ローディにもあう。


前橋市内に入ると、橋の袂のアンダーパスの前後に橋の名前が書かれていた。
これはありがたい。分かり易い。


調子が悪いながらも吉岡町の風力発電所のところまで来た。

110428yoshioka 001b.jpg

東電福島原発の事故の先行きが不透明な中、否が応でも自然エネルギーの利用に関心が向く。
よく見ていたここの風力発電のプロペラもいつもと違って見える

この風力発電システム(直径30メートルのブレード)は、年間327,200kwh(一般家庭100軒分)を発電するとのこと。

からっ風で有名な群馬県なのだから、もっと風力発電に対する関心があっても良さそうなものだが、意外に風力発電の設備が少ないように思う。

すぐ近くにこんな施設もある。

110428yoshioka 006b.jpg

110428yoshioka 002b.jpg


それに群馬は温泉も多い。地熱発電が可能な場所も多いのではないか。

国の政策として早急に持続可能再生可能エネルギー利用の方へシフトしてもらいたいものだ。

身体のこと病気のことが心配になる年齢になるとなおさら、なにも危険なエネルギー産生方法にしがみついている必要はないのでは、すぐに危険のない持続可能エネルギー利用法を開発整備して欲しいと思ってしまう。
人類としてエネルギー消費を抑えることを考えていくことも大事だと思う。


『宮澤賢治は、「世界がぜんたい幸福にならないうちは 個人の幸福はありえない」と記しました。私は「世界ぜんたい」とは、人間のみを指すのではないと思います。人間を含めたこの世界全体が幸せになることを、賢治さんは願っていたはずです。またそう考えなければ、この地球という星を守ることはできないところにまで私たちは追い詰められてしまったと思います。』 (「これ以上のエネルギー消費拡大は犯罪 原発がすべて止まっても決して停電は起きない」 2007年8月12日、東京・高尾山エコラボキャンプ 京都大学原子炉実験所 小出裕章氏講演)





今日の自転車走行距離:41.37km
posted by washiro at 17:42| Comment(3) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

初日の出ツーリング

110101hatsuhinode 007b.jpg

大晦日から元日にかけての天気は全国的に大荒れで関東地方も晴れるものの北風が強いとの予報だった。

風が強かったら今年の初日の出ツーリングは止めようと思っていた。しかし、朝庭に出てみるとほとんど風もない。

関東地方は雲が多いとのことだったので、うまく初日の出が見ることができるかとの心配をしつつ漕ぎ出した。

利根川CRに入り周囲に風を遮るものがなくなると南西の弱い風が吹いている。

いつもの島村休憩所に着くと既に大勢の人たちが集まっている。
空は明るくなってきており、雲は紅く染まっている。


初日の出を見に来るようになってから昨年までは、東の地平線近くにはほとんど雲がなかったと思うのだが、今日のように紅く染まる雲もきれいだった。

110101hatsuhinode 003b.jpg

110101hatsuhinode 006b.jpg


やや風が強くなってくる気配なので早々に漕ぎ出す。
今年も群馬県庁に行き「ニューイヤー駅伝2011」のスタートを見ることにする。

110101hatsuhinode 018b.jpg

鍋割山は薄っすらと雪を被っている。
何人か知人が初日の出を見にここへ登っている。
寒そう。

それほど強くはないのだが、始終向かい風で島村から県庁までは疲れた。


それほど急いだわけではないのだが、県庁にはやや早く着いた。

駐輪場に行くと三宅島から来たという人に会った。
東京からは自走だという。

スタートを見てから選手達を追いかけるとのこと。

110101hatsuhinode 021b.jpg

選手達を見送ったので、地元に戻り再び応援することにする。


110101hatsuhinode 024b.jpg

オー!トップは「地元」のチームではないか。
この後の区間でどこまで優勝の期待をもたせてくれるか。


今朝は疲れたので、初詣は後にして、家に帰り朝湯に入った。

一時は諦めたが、今日は運よく初日の出を見ることができた。





今日の自転車走行距離:63.84km
posted by washiro at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

足利市 - 鑁阿寺(ばんなじ)、足利学校

まちづくり塾の会議で足利市の足利学校周辺の道路の舗装材の話が出、近いうちに自転車で行って自分の目で確かめてみようと思っていたところに、丁度H氏から足利方面に行こうとのお誘いがあったのでご一緒させて頂いた。


今日は、穏やかな絶好のサイクリング日和。この時期にしては暖かい。

101211ashikaga 001b.jpg

太田市の集合場所に集合時間の5分くらい前に到着すると、皆さん集まっている。


足利方面は旅行の行き帰りに寄るくらいでほとんど来ないので、道が全く分からない。
皆さんは足利の北の山に登るとのことなので、市内に入るところまで必死について行く。

渡良瀬川を渡るところで離脱する。


渡良瀬川の北側のサイクリングロードを市内に向かう。

101211ashikaga 002b.jpg

ところが、いきなりミスコース。
いかにも川に沿って続いているように見える堤防下の舗装されたサイクリングロードらしき道を行くと行き止まりになってしまった。

市内方面に向かう川沿いのサイクリングロードは堤防の北側を行く。
目に付く案内標識が欲しいな。

101211ashikaga 006b.jpg

101211ashikaga 007b.jpg

天気は良いし、自転車や歩行者の数も少なく走り易く気持ちが良い。


適当に走っていたものだから案の定道に迷ってしまった。

地元の人らしき人に何度か道を尋ねなんとか足利学校に辿り付く。

足利学校の裏にある「鑁阿寺(ばんなじ)」というお寺が有名らしいので、先にそちらに行ってみる。

101211ashikaga 025b.jpg

101211ashikaga 009b.jpg

山門の前から南へ延びている道路の舗装が凝っている。

101211ashikaga 011b.jpg

もちろん行ったことはないが、何か高級料亭の玄関前のような感じもする。

ところで「ばんなじ」とは

101211ashikaga 012b.jpg

このように書くのだが、こんな字は初めて見る。
どんな意味があるのだろうか。


境内へ入ってみる。

101211ashikaga 013b.jpg

寺号は「金剛山 仁王院 法華坊 鑁阿寺」といい真言宗大日派。「足利の大日様」といって親しまれているとのこと。
もともとは足利氏の邸宅だったらしい。

101211ashikaga 017b.jpg

101211ashikaga 015b.jpg

101211ashikaga 016b.jpg

101211ashikaga 018b.jpg

101211ashikaga 019b.jpg

101211ashikaga 020b.jpg

もう少し早ければ紅葉もきれいだったろう。

101211ashikaga 023b.jpg


足利学校へ向かう。

101211ashikaga 027b.jpg

参観料を払い中に入る。

101211ashikaga 029b.jpg

101211ashikaga 030b.jpg

101211ashikaga 035b.jpg

茅葺の屋根が美しく目立つ建物なのだが近年復元されたものとのこと。

101211ashikaga 037b.jpg

なぜか裏門が正門(?)と並んでいる。


帰路も市内中心から足利伊勢崎線へ出るまで何度か迷ってしまった。


今日は、風もなく静かだった割りに疲れた。






今日の自転車走行距離:84.19km

posted by washiro at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

利根大堰経由行田

101201gyoda 002b.jpg

穏やかな良い天気なので、利根大堰に向かう。

101201gyoda 003b.jpg

残念ながら鮭の遡上は見られなかった。

101201gyoda 004b.jpg


利根大堰近くの「大釜」というところで昼食を食べ、時間があるので行田へ行ってみる。

101201gyoda 008b.jpg

行田で知っているところといえば忍城址。
まだ、紅葉が楽しめる。

101201gyoda 010b.jpg

蔵を見て回ってもよいのだが、平日なのでお店などもやっていないだろうということで忍城址だけで帰ることにする。


秩父鉄道行田市駅の東を北へ行く。

酒巻という信号のところで昼食を食べた「大釜」のある道に出たのだが、信号を渡った先をみると道は左にカーブし堤防沿いに走っているように見えサイクリングロードに上がる場所もあるだろうと、その道へ行ってみる。

少し走ると大きな水門の下流側でサイクリングロードに上がることができた。

101201gyoda 011b.jpg

サイクリングロードから降り行田方面へ行くルートとして覚えておきたい。

101201gyoda 012b.jpg
 刀水橋


坂東大橋辺りから下流方面は景色の変化に乏しく単調な走りになってしまうが、トレーニングと割り切ればサイクリングロードそのものは走り易くて良い。





今日の自転車走行距離:102.62km

posted by washiro at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

紅葉も終わりか

今年の秋はどこにも紅葉を見に行けなかった。

今月の中旬まで何かと気忙しかったせいもあり、自転車も全く乗れなかった。

しばらく外にも出掛けずにいる間に紅葉の季節も終わってしまった。

101126jyobu 002b.jpg

しばらく来ない間にこんな工事も始まっている。

上武大橋が新しくなるようだ。
是非、橋の両袂も含めて自転車も走りやすい環境になると良いのだが・・・。

101126jyobu 003b.jpg

既に河川敷部分には橋脚がいくつか出来ている。


利根川CRから広瀬川CRをつなぐいつものコースを回った。

今月初めに交換したカーボンシートポストは快適。サドルの角度も問題はなさそう。


今日は寒くもなく静かな良い天気だった。幾日か暖かい日が続いたが、寒くなる前にもう一度くらい走れるか。





今日の自転車走行距離:52.32km

posted by washiro at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

シートポストを交換した

シートポストをフルカーボンのものに交換したので、効果を確かめるために走ってみた。

101106jyobu 004b.jpg

TNIのもの。あまり上等のものではない。

フレームがアルミだからか、バイク購入当初からサドルをとおして身体に伝わる微振動が気になっていた。
しかし、サドル探しの方が優先し、シートポストの交換はずっと後回しになっていた。

サドルは、交換後際立って不満な点のないものにめぐり合ったので、やっとシートポストの番になった。


シートポストにサドルを取り付ける段になり、サドルとの相性が悪いかなと思ったり、購入したばかりのシートポストが無駄になってしまうのかなと思ったりもした。

というのは、サドルがSMPのものなので、シートポストへの取り付けが他のメーカーのサドルだとかなりの前上がりになってしまうようにクランプを調整しなくてはならない。
今回購入したTNIのシートポストは、クランプの構造上、クランプを前上がり方向への調整幅いっぱいまで寄せても、SMPサドルのセッティングの基本、前後の一番高いところを結んだ線が水平にという位置までは調整できなかった。

結局、取り付けたサドルの角度が、以前より僅か前下がり(それでも、他のメーカーのサドルのセッティングからみればかなりの前上がり)になってしまった。


そんなことで、少し走ってみてサドルの角度によりあまり違和感があるようなら元のシートポストに戻さなくてはならなくなるかなと思っていた。


恐る恐る走り始めてみたが、違和感はない。
むしろ、今まで気になっていた振動が気にならなくなった。
サドルから身体に伝わる振動の角が取れたというか円やかになり、自転車の乗り心地が格段に良くなった。

振動の周波数がレーパンやサドルのパッドでは遮断したり軽減したりすることが難しい帯域のものなのだろうか。

サドルの角度も、かえって前の方が身体に強く当たらなくなり、以前よりフィット感が増した感じだ。


今のところは、不快な振動の軽減についてはフルカーボンのシートポストの効果絶大と言っておこう。

101106jyobu 003b.jpg


シートポストを交換した後のサドルの角度も問題なく、嫌な振動を抑える効果も確認できた。


きれいな夕日を見ることもできた。




今日の自転車走行距離:51.40km

posted by washiro at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

からっ風街道

H氏から赤城山南面を走りに行かないかとお誘いを頂きご一緒させて頂いた。

101014karakkaze 001b.jpg

集合場所に着き挨拶をする。

集まっている方々は、いかにも普段から沢山走っているという感じのベテランの方達ばかり。

お手柔らかにお願いします。


桃の木川CRを北上したというところまでは分かるのだが、先は道幅も狭くどこを走っているのか皆目見当も付かない。
置いて行かれたら、ほとんど雲に覆われていてあまり姿が見えない赤城山を目印に走るしかなくなる。
必死に付いて行く。

101014karakkaze 003b.jpg

からっ風街道に出る手前の数百メートルがほぼ直登でキツイ。

以前、からっ風街道を走るつもりで出掛けその一本下の道を走ってしまったので、からっ風街道は初めて。

101014karakkaze 005b.jpg

H氏を始めみなさんペースが速いので付いて行くのがきつかったが、もう少し自分のペースで走ることができればトレーニングに良さそうなコースだ。


今日ご一緒頂いたH氏始め皆さんお世話様でした。
また機会がありましたらよろしくお願いします。





今日の自転車走行距離:81.11km

posted by washiro at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。