2009年07月16日

朝ポタ

090716jyobu-komagata_b.jpg

山の緑が鮮やかに目に映る。
梅雨が明けて、久しぶりに清清しい気分で漕ぐことができる。


チェーンに注油もしペダリングも幾分軽くなったように感じる。
早く起きた割には、今日は体調も良い。

心肺にも少し余裕がある。
上武大橋までは少し頑張ってみる。

その後は、いつものポタリングペース。


そのせいか、早朝走ったにしては、家に帰ってからの疲労感もそれほどなく、めずらしく気分良く回ることができた。




今日の自転車走行距離:52.12km
posted by washiro at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

「群馬の森」経由コース

カヌー教室が早めに解散になり、雲が多く日差しも強くないので、自転車も漕ぐことにする。

時間の余裕があるので、久しぶりに「群馬の森」を経由するコースを回ってみるつもりで漕ぎ出す。


いつものコースに出て上武大橋の近くまで行くと、利根大堰までツーリングに行ってきたという2人組に会った。
午後も4時を過ぎているので、そういう時間帯になってしまっている。

朝からカヌー教室に関わっていたためか、身体がややダルい。
息も上がってしまう。

ペースを落としてゆっくり行こう。

時々西日が当たり暑くなるしで、いつもより休憩も多くなってしまう。


090712jyobu-gunmanomori 001b.jpg

「群馬の森」は、閉館時間が迫り閑散としている。


090712jyobu-gunmanomori 002b.jpg

午前中カヌーで下った烏川。


090712jyobu-gunmanomori 006b.jpg

町の南部にある地区では夏祭りの屋台の運行に出会った。
この地区の祇園祭を二日続けて見るなんていうのは何十年振りだろうか。




今日の自転車走行距離:69.91km
posted by washiro at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

梅雨明けが待ち遠しくなってきた

今日は、朝練。

4時半に目覚ましが鳴ったのだが二度寝してしまい。
はっとして目が覚めたのが5時20分。

外に出て空を見ると曇ってはいるが雨の心配はなさそう。
急いで支度し漕ぎ出す。

前回よりも湿度が低く気分が良い。
しかし、どうも体調はイマイチ。
身体が目覚めていない。

そんなことで、上武大橋から先はポタリング・ペース。

090711jyobu-komagata 002b.jpg

090711jyobu-komagata 004b.jpg

伊勢崎市内、龍宮橋下流のオオマツヨイグサは朝早いのでまだ多くが花びらをしっかり開いていた。




今日の自転車走行距離:57.66km
posted by washiro at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

利根川右岸上武大橋下流CR

今日は午後になっても雲がまばらで所々青空ものぞいている。

夕方、自転車を漕ぎ出す。

湿度が高く空気は肌にまとわりつくような感じだが、久しぶりの自転車なので脚も幾分軽快に回せているような・・・。

蒸し暑いが、今日は上武大橋より下流の方に行ってみる。

090708shinjyobu 001b.jpg

この先は未踏の領域。

長い間未舗装だった利根川右岸の上武大橋より下流のCRの舗装工事がしばらく前に終わっていたのだが、今日まで上武大橋より下流を走ったことがなかった。

初めて踏み込んだ上武大橋下流域だが、やや道幅が狭くはなるが散歩の人や自転車も少なく走りやすい。

090708shinjyobu 003b.jpg090708shinjyobu 002b.jpg090708shinjyobu 004b.jpg

サイクリングロードは新上武大橋の下を潜る。

090708shinjyobu 006b.jpg

新上武大橋からさらに下流へ行ってみたが、次の刀水橋は見えてこない。
刀水橋まではまだ5、6キロはありそうだ。見えてくるわけはない。

暗くなる前に家に帰りたいので、河口から170kmの地点まで行き引き返す。


途中、広瀬川沿いのCR、光円橋のたもとには今月の31日と来月1日の祭りの看板が立ててあった。
どんなお囃子なのか聴いてみたいものだ。


090708shinjyobu 009b.jpg

龍宮橋の下流には、サイクリングロードの両側にオオマツヨイグサが所狭しと咲いている。


蒸し暑さの中で体力の消耗も激しかった。




今日の自転車走行距離:60.96km
posted by washiro at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

今度は別府選手が8位

前回、新城選手が5位入賞の記事で別府選手の活躍を期待すると書いた直後に、第3ステージで、今度は別府選手が8位に食い込んだというニュースが。

こうなったら、二人が共にトップ争いに絡んでくるような場面を期待してしまう。
posted by washiro at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

新城幸也選手が5位 ― ツール・ド・フランス ―

始まったばかりのツール・ド・フランスの第2ステージで、地元フランスのBboxブイグテレコムに所属する初出場の新城幸也選手がいきなり5位入賞。

今年のツール・ド・フランスへの新城選手と別府史之選手(スキル・シマノ)の出場は、1996年に今中大介さんが日本人選手として初めて出場して以来のこと。

ツールのゴールスプリントのスピードは他のレースとは別次元と言われ、また強豪がひしめく中での5位入賞はスゴイ。

数年前「ツアー・オブ・ジャパン」の模様を新城選手に密着して伝えるNHKのテレビ番組で新城選手がどういう選手か初めて知った。
その番組の中で、レース後のインタビューで「ツール・ド・フランスで勝つことが夢だ」と語っていた。
以前このブログで、それを見た感想として、メンタル面がしっかりしているので本当に活躍できるかもしれないと書いたことがあった。
それがこんなに早く実現するとは!


ツールの戦いはまだまだ続く。
新城選手とともに別府選手の活躍も期待したい。
posted by washiro at 23:47| Comment(0) | TrackBack(1) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

ロードバイク ー 6月のまとめ

今月も、あまり走ることができなかった。

カヌーが始まったり、お祭の準備が少しずつ入るようになったりで土日に思うように時間が取れなかった。

ひときりに比べれば体調は随分と良くなっている。
しかし、運動不足の間に溜まった体脂肪が、以前からみると、落ちにくくなっている。
歳の所為か?

来月は、天気がよければ早朝にはしるようにしたい。




6月の自転車走行距離:209.2km
posted by washiro at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

梅雨の晴れ間が一日延びた

今日から梅雨空に戻るという天気予報が外れ、午前中は日が差し午後遅くなっても雨の心配はなさそう。

土日とも走れなかったので、雨が降らないことを期待して漕ぐことにする。


いつものように、神流川橋を渡り利根川右岸側の高崎伊勢崎自転車道を下流に向かう。
時間が許せば、少し距離を伸ばして「群馬の森」方面まで行ってみようと思うが無理だろう。

広いところにでると、やや強い南東寄りの風が吹いている。
上武大橋までずっと向かい風。

空気は、最悪の状態ではないが、やや重さや肌にまとわりつくような粘り気を感じさせるようなものになってきている。


中島橋上流の橋はいまだに通れず迂回路を行かされる。
工事が長引くのだろうか。工事が始まったようにも見えないのだが?

伊勢崎市中心を抜け郊外に出るととうとうポツポツと落ちてきた。
少しペースを上げて本降りを避けようとしたが、程なく止んでしまう。


今回も、良い被写体に遇わず一枚も写真を撮らずひたすら漕いで回って来てしまった。

しかし、天気のお陰で思いがけず走ることができてよかった。

来月に入ると町内のお祭の用事も増えてきてますます走れなくなってしまう。
天気さえ許せば、頑張って早く起きて早朝に走ろう。




今日の自転車走行距離:52.30km
posted by washiro at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

雲の切れ間に

今日は朝から午後の3時半ころまで、町民バドミントン大会のために体育館の中にいた。

午後、一時強い雨が降ったが、大会が終わり解散になった頃には雲の切れ間も見え日が差したりした。


家に帰ってみると、空模様は怪しいものの、時間的にはまだ短い距離なら走って来れそう。


ということで、急いで支度をし漕ぎ出す。


外に出てみるとやはり空模様はあまり良くない。
いつ降ってきてもおかしくないような雲行きだ。

坂東大橋くらいまでなら行って来られそうなので、いつものように、利根川右岸CRを下流に向かう。


坂東大橋の手前でポツリポツリと落ちてくる。

090614bando-b.jpg

少しペースを上げて、坂東大橋を渡り引き返す。


帰宅するまでずっとポツポツと落ちる雨と湿っぽい空気。
かく汗も気持ち悪い。

梅雨はイヤだ。





今日の自転車走行距離:29.32km
posted by washiro at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

梅雨入り

10日、とうとう関東地方も梅雨に入った。

どうも明日からしばらく梅雨らしい天気が続くようだ。
しばらく自転車に乗れなくなりそうなので、今日の晴れ間は逃したくない。

午後やや早めに家を出たつもりで走りだした。
だが、いくらも走らない内に携帯が鳴り町内の用事ができ引き返す。

結局、用事を済ませ再び走り出したのは夕方になってしまった。


暗くなる前には帰りたいのだが、この先幾日も悪天候で走れないのならばなるべく沢山走り溜め(?)をしておきたい。(なにせ家が築150年にもなろうとする古い家なもので、家の中でローラー台を漕ぐわけにもいかない。ローラー台もない。)


いつものように、利根川右岸を上武大橋まで行き、伊勢崎、駒形と回る。

090612jyobu-gunmanomori 001b.jpg

西部公園の上流のこの辺りは、季節ごとの花が咲き目を楽しませてくれる。

今は、アオイやオオマツヨイグサが咲いている。


横手大橋手前から一般道に入り「群馬の森」へ向かう。

「群馬の森」の閉門が6時だと思い少し頑張ってペースを上げ、辛うじて6時前に北門のところに着いたのだが、閉門は6時半だった。

090612jyobu-gunmanomori 003b.jpg

いつ以来だろうか。
「群馬の森」はまだ緑が鮮やか。


烏川右岸CRを回り帰宅。


まだ身体が暑さに慣れていないせいか今日は疲れた。




今日の自転車走行距離:73.70km
posted by washiro at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

昼ポタ

朝練にしようかと思ったのだが、昨日胃ガン検診でバリウムを飲んだら今年も調子が悪くなってしまい朝起きられない。

若い時と違って、バリウムを飲むことが胃腸にとってかなりの負担になるようだ。
ここ数年、バリウムを飲んだ後きまって調子が悪くなる。


090609jyobu-komagata 005b.jpg

そんなことで、今日は昼を挟んでのポタリングとなった。
コースはいつもの利根川右岸CRから広瀬川CR、桃の木川CRをつないで駒形まで行って戻るコース。

25度以上の夏日のようだが、日差しはそれほど強くないので日中でもそれほど走り辛くはない。
風も適度に吹いている。

上武大橋を渡って左岸を上流に向かい中島橋を渡りいつものように広瀬川沿いのCRに入ろうとすると、なぜか北向橋が全面通行止めになっている。
老朽化で補強が必要にでもなったのだろうか。

090609jyobu-komagata 001b.jpg

広瀬川の支流の韮川に架かる橋なのだが、橋の上流へ少し行ってみてもすぐに未舗装になってしまう。

090609jyobu-komagata 002b.jpg

しかたないので、中島橋を渡り返して広瀬川の左岸を上流の橋まで行く。

中島橋の北詰上流側に「自転車道迂回路」の看板が南向きに立っていた。
中島橋を下流側から南に渡ってしまう自転車にはこの場所の看板は見えない。
上武大橋方面から中島橋北詰に来る自転車にも判るように中島橋北詰東側に迂回路の看板が欲しい。
伊勢崎市内方面から来る自転車のために広瀬川上流の昭和橋の西詰にも迂回路の看板が欲しい。


昼飯を食わずに走っているので短い距離で切り上げるつもりだったのだが、ここから戻ってもそれほど時間は変わらないと思いいつものコースを辿った。


これからは少しでも時間ができ他の条件が許せば即決で走ろうと思う。
自転車乗りは空梅雨であって欲しいと思うが、作物のためにはそれでは不都合なのだろうな。
今年も「まちづくり塾」で作る酒米にとってもこの時期の雨は欠かせないのだろう。




今日の自転車走行距離:53.69km
posted by washiro at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

ロードバイク ― 5月のまとめ

今月は、月初めに落車してからしばらく自転車に乗らなかった。


月末に町の特定健診を受けた。
最近の運動不足が影響し結果が悪くないと良いのだが。



来月の十日ごろには梅雨に入ってしまう。
今度は天気の影響で自転車に乗れない日が増えるだろう。

どうもツキがない。
めぐり合わせが悪いというか。


自転車に乗れない時には他のスポーツで体力の維持と、できれば腹の周りの脂肪を少し落としたいものだ。




5月の自転車走行距離:202.3km
posted by washiro at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出ると雨

今日は一日小雨が降ったり止んだりの天気だった。

夕方時間ができたので、少し空が明るくなり雨が止んでいるのを見計らって漕ぎ出した。

しかし、運悪く今まで止んでいた雨が家を出た途端にポツポツと落ちてきた。
遠くへ行くのは諦め家の近くの周回コースを2周して退却。




今日の自転車走行距離:9.99km
posted by washiro at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

朝錬

090527jyobub.jpg

5時少し前に起きると曇っている。
外に出て空を見ると雲の薄いところもある。

走っている間は降って来ないことを期待して走り出す。

利根川右岸CRを上武大橋、広瀬川CR駒形のコース。

それほど湿度が高いという程ではないのだが、せっかく早く起きて走り出しても、曇っているとあまり気分はよくない。


早朝でも寒くなくなり、ぼちぼちと朝練を始めた人もいるらしく先日は何人かのローディに会ったが、今朝は少なかった。


そろそろハブのグリスアップが必要かな。
なんかホイールの転がりが悪くなってきたような気がする。
もしハブのグリスアップをするようなら、いっそのことベアリングをセラミックベアリングにしてみようかな。





今日の自転車走行距離:52.51km
posted by washiro at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

渋川方面へポタリング

090525yoshioka 001b.jpg

夕方渋川方面へポタリング。

こっち方面も久しぶり。
吉岡町の風力発電のローターの上流側の橋は出来上がりつつある。

北西の風が結構吹いていて風力発電のローターは良く回っていた。


今日は帰りに後輪がパンク。
最近ちょっとパンクが多くなっているかな。
タイヤも限界か。





今日の自転車走行距離:40.48km
posted by washiro at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

朝練

090521jyobu 001b.jpg

久しぶの自転車。
朝練。



実は、2日に牛伏山に登った帰りに、倉賀野の東の外れ「旧日光例幣使道」の高崎線の踏み切りの中でレールに前輪を取られてコケてしまった。

この踏み切りは高崎線の線路と「旧日光例幣使道」が斜めに交差している。雨でも降っていてレールが濡れてでもいればかなり慎重に渡るのだけれど、その日は晴れていた。
とはいえ、ロードバイクで通る度にちょっと気を使う場所だった。

で、その時は、山を登ってきて疲れもありバランス感覚もやや落ちていたのだろう。
踏み切りに入ったところで、なぜかその日に限って滑って車輪を本線レールとガードレールの隙間に落としてしまうのではなどという余計な心配が頭をよぎった。
その瞬間、コケていた。

頭をよぎったイメージどおり本線レールとガードレールの隙間に前輪を落としてしまっていた。

いつもなら、自転車でもカヌーでもコケる時にはスローモーションのように、やばいと思ってからコケるまでの時間が長く感じるのだが、今回はまるで反対にやばいと思った瞬間にコケていた。


その時に左肩に打撲を負い擦り傷もつくってしまった。
打撲の方は大したことはなかったのだが、擦り傷が化膿してしまい治るのに時間が掛かってしまった。

コケたことなど、なんとも気にしていないと思っていたのだが、擦り傷が治ったにもかかわらず幾日か自転車に乗らなかったのは、心の深層では多少落ち込んでいたのだろうか。

確かに、踏み切りの中でコケた時に偶々後ろからクルマが来ていなかったから良かったものの、危ないところだった。



というわけで、今朝は久しぶりの自転車。
いつもの利根川右岸CR上武大橋、広瀬川CR駒形のコースなのだが、休養十分で気持ちよく走ることができた。





今日の自転車走行距離:52.53km
posted by washiro at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

牛伏山登坂

牛伏山に行ってきた。

090502ushibuse 003b.jpg

午後になって周囲の山々には靄がかかったようになっている。
しかし、暑い。



前回観音山を走った時に、やや長く続く平らな頂の東の端に城のようなものがある山が一瞬見える場所があることに気付き自転車を停めて眺めた。

観音山の南の方角で頂上にお城のようなものがある山といえば、城を模った展望台のある牛伏山に違いない。

その日は天気が良く朝方だったため周囲の山々が緑鮮やかに、そして近くに見えた。

家に帰り地図で確かめるとやはり牛伏山のようだ。

この辺りの自転車乗りの間では牛伏山はキツイという評判なのだが、以前から一度登ってみたいと思っていた。




倉賀野を抜け山名まで来ても、靄がかかって牛伏山の展望台まではまだはっきりとは見えない。

090502ushibuse 001b.jpg

吉井の入野小の少し先から南に折れると少し山里に入った感じになる。

この辺りまで来ると時々見え隠れする牛伏山にははっきりと展望台が見えてくる。


湯端温泉のところを左折しいよいよ本格的な登りにかかる。

順調に登れるのはほんの序盤のみ。
すぐに急登が始まる。
道幅も狭い。
おまけに杉林の中。先日の榛名山に続いて。
後が心配。

標高450mくらいのそれほど高くはない山のはずなのに、急登が続く。

いっぱいいっぱいになってしまい、九十九折の道を蛇行し「DNA」状態。
螺旋の中にまた螺旋構造のような、九十九折の道をさらに九十九折。

夕方で偶々交通量が少なかったから良かったものの、危険なことこの上ない。

途中駐車場があるのだが、ここを過ぎれば頂上は近いのだろうと期待を持たせるのだが、ここからがまた長い。

評判に違わずキツイ。
九十九折の道なのだが、景色に変化がなく道幅も狭いせいかやや圧迫感のようなものも感じ、妙に疲れる。


090502ushibuse 007b.jpg

やっとのことで展望台に到着。

ここもすっきりと靄がはれていれば素晴らしい眺望が得られるのだろう。
しかし、今日は靄がかかって遠くは霞んでしまっている。

090502ushibuse 012b.jpg

5時になってしまい展望台の管理人のおじさんに促されて下山する。
駐車場のところのゲートを5時に閉じるとのこと。

帰りは駐車場のところを直進し「牛伏ドリームセンター」の方に下る。


平地になると再び脚も復活。

今回は登坂の距離も短かったせいか(実際の登坂では長く感じたのだが、下山した麓の集落で案内板を見ると山頂まで3.6kmとあった)脚が攣るようなこともなかった。
しかし、今日も麓の偵察のつもりがやはり本番になってしまった。


また、牛伏山の麓の辺りは山に登らなくても上手くコースを設定すれば良いサイクリングコースになりそうだ。
山里を起伏に富んだコースで気分の良いサイクリングができそう。
しっかりとした地図を持って、そのための偵察もしてみたくなった。





今日の自転車走行距離:46.33km
posted by washiro at 19:46| Comment(4) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

ロードバイク ― 4月のまとめ

4月の自転車走行距離:509.1km


まだまだ月間走行距離は少ないが徐々に走る回数や距離も増えてきている。

体力も多少戻ってきているかなぁという感じもある。
気にかかる所といえば、バドミントンのゲームのときに少し瞬発的な動きが続くと息切れがしてしまうこと。

しかし、これは自転車に乗ってのトレーニングでは如何ともしがたいことのように思うので、何か別のトレーニングを考えなくてはならない。
とりあえずは、ウォーキングの回数をもっと増やすことかな。

後は、バドミントンのフットワークの練習をすること。
最近は全然やらなくなってしまった。


自転車にも有効であろうと思われる耐乳酸性を高めるためのトレーニングなどもやれば良いということは解かるのだが、はたして私のような年齢の者がそういうトレーニングに耐えられ、そしてそもそもこういう年齢の者にも効果があるものだろうか。
posted by washiro at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リカバリー・ライディング

昨日は、心構えもその他の準備もせず、単なる行きがかりで思いのほか頑張ってしまった。

今日になってもそれほど疲れが残っているというほどではないのだが、念のためリカバリーをしておいたほうが良いだろう。

いつもの利根川右岸CRを上武大橋まで行き伊勢崎、駒形と回るコースを走る。

午後だったので、いきなり向かい風。
その割には、昨日の今日にも関わらず、登りに比べたら平地なんてなんでもないというような感じで脚が回る。

あまり調子に乗ってしまってはリカバリーにならなくなってしまうので、なるべく抑えて脚に負担を掛けないようにクルクルと回すように漕ぐ。


今日走ってみて、脚もどこか特別痛みがあるということもなく良かった。




今日の自転車走行距離:52.88km
posted by washiro at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

榛名山松之沢峠越え強行

午後から漕ぎ出す。

穏やかな晴天。
こんな良い天気を逃すテはない。


ちょっと箕郷の芝桜公園まで行って、気が向いたら後日のために松之沢峠を偵察してこようと思って家を出た。
しかし、確たる目的があったわけではない。

090429matsunosawa 005b.jpg


高崎から県道28号高崎榛名吾妻線を北上する。
市街地を過ぎるとそれほど傾斜を感ずるほどでもないなだらかな勾配がしばらく続く。
箕郷に差し掛かるころから若干ペダリングに勾配を感ずるようになる。

今日も走りはじめからあまり調子が出ない。
心肺機能が軽々と働いているという感じがない。いつもだが・・・。


090429matsunosawa 002b.jpg

時期が悪いのか、今年の箕郷の芝桜は少し疎らなような気がする。
しかし、大勢の見物客で賑わっている。


松之沢峠偵察に向かう。

芝桜公園から少し登ったところで地元の人らしき方から松之沢峠までの距離や勾配の変化等の情報を収集。
距離は7キロくらいとのこと。
ここから2キロほど行ったところに施設があり、そこを過ぎるとやや勾配がきつくなり、一番勾配のキツイところは何人か乗った軽だとローでないと登らないくらいだとか。

日は大分西に傾いている。
時間的に峠までは無理か、とここでは思っていた。
行けるところまで行き、帰宅までの時間を見計らって引き返すつもりだった。

確かに「はるな郷」という何かの施設を過ぎるとやや勾配が増す。

090429matsunosawa 006b.jpg

カーブが少なくほぼ直登が続くので気力が萎えそうになってしまう。
九十九折が続けば続いたでそれも参るがほぼ直登で先が知れないというのもキツイ。

クルマがモウモウと土埃を上げて走っている場所を過ぎる。

090429matsunosawa 008b.jpg

道が杉林の中に入ると九十九折が始まる。

090429matsunosawa 010b.jpg

ここまで来るともう引き返すつもりはない、どんなに時間が掛かろうが踏破してやろうと思っている。


090429matsunosawa 011b.jpg

行く手の山の中腹にガードレールが見える。
かといって、気合が入るわけではなし、一度決心したらただ淡々と進むのみ。

しばらく前から両脚の太ももに痙攣の兆しがあるのだが、不思議と気持ちは折れてしまうことはない。

痙攣してしまう前に自転車から降り歩くようにする。

090429matsunosawa 013b.jpg

カーブがゆるく勾配がキツイ。直登に近いから勾配がキツクなる。

一旦勾配がゆるくなるがなかなか峠にたどり着けない。
先へ進むと再び急勾配の箇所が現れたりする。
しかし、周りの山々の頂が低くなり上空もやや開けた感じになってきて期待が持ててくる。

090429matsunosawa 014b.jpg

どこら辺りだろうか下の方に見える平地に町が見えている。

090429matsunosawa 015b.jpg

この辺りまで来てもまだ先に登りが続いているが、高崎市の看板もあり峠も間近に違いないと思いつつ・・・。

090429matsunosawa 016b.jpg

しかし、行く手の道路が登りきった先には榛名富士のロープウエイらしきものが見えている。
やっと峠に辿り着いた。


せっかくなので湖の辺まで行ってみる。

090429matsunosawa 017b.jpg

ここまで上がってくるとまだ肌寒く感じる。

5時過ぎてしまっているし寒いので長居はできない。
スポーツドリンクをボトルに補充し帰路につく。


一直線に延びる長い登りを上がって伊香保方面へ下ることにする。

キレイに「静かな湖畔の」メロディを奏でているクルマがあった。

090429matsunosawa 020b.jpg

伊香保への下りは快適に走れるのだが寒くなってしまう。
頭も痛くなる。

伊香保の町は、腹が減って温泉饅頭も気になりつつ、素通り。

渋川まで下ってサイクリングロードに入るコースも考えたが、標高の高さを活かしてなるべく長く下り基調で走れるコースを選びながら下れるよう、水澤観音経由のコースを取ることにする。

展望台があったのでちょっと自転車を停めてみる。攣りそうな脚をだましだましなのだ。

090429matsunosawa 022b.jpg

赤城山から子持山、小野子山方面の展望が素晴らしい。
靄がなければさぞかし雄大な景色が眺められるのだろう。


水澤観音に立ち寄ってみる。実は、寒さも手伝ってこのまま漕いでいると本格的に痙攣が始まりそうなので脚を休ませなくてはならないのだ。

090429matsunosawa 026b.jpg


とにかく標高をいっきに落としてしまわないコースを選びつつ下る。

下りでも筋肉に負担を掛けないようにペダルを回しているうちに徐々に痙攣の心配も薄れてくる。

高崎市に入り平地を走るようになると不思議とやや勢いが復活。


結局最後はライトを点灯しての走行になってしまった。


今日はキツかった。





今日の自転車走行距離:84.02km
posted by washiro at 21:53| Comment(2) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする