2009年09月11日

杉山 愛さん、引退を表明。

プロテニス選手の杉山 愛さんが引退を表明した。

エバートやナブラチロワのように、シングルスの世界ランキングのトップ10を長い間キープするというような活躍はできなかったが、伊達公子さんに続き日本のテニスファンを大いに楽しませてくれた。

しかし、ダブルスでの活躍は素晴らしかった。
世界ランキング1位にもなった。
4大大会のうち全豪(準優勝)を除く3大会で優勝している。ダブルスでの準グランドスラムといってもよい活躍だった


ただ、日本人テニス選手の中から、伊達さんや杉山さんの後を継ぐような、華と実力を兼ね備えたような選手が中々出てこないのが少しさみしい。


杉山さんには、今後の後進の指導やスポーツ中継の解説などでのご活躍を期待したい。

長い間、お疲れ様でした。

posted by washiro at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。