2010年07月13日

カヌー教室2日目

11日(日曜日)は、町カヌー教室の2日目。

100711kyoshitsu 004b.jpg

川を下る予定だったが、あいにく川が濁流になってしまい先週と同じプールでの教室となった。


時々雨のパラつく天気になってしまったが、暑くなくかといって梅雨寒というわけでなく、かえって強い日差しに晒されず、プールでカヌーを漕ぐには好都合だった。


午前中は、一通り先週行った内容の復習をし、午後はカヌーポロを中心に楽しんだ。


子供たちは、先週とは見違えるくらい上手に漕げるようになっている。

前進、後退、(スウィープ・ストロークによる)方向転換などはバッチリ。
表情を見ても、不安気な顔色は消え、余裕も見られるようになった。


100711kyoshitsu 001b.jpg

カヌーポロのゲームを重ねるにつれ、受講者の人たちは見る見るうちに上達していく。

大人も子供も、夢中になってボールを追っていると、知らず知らずの内に艇のコントロールの仕方を覚えてしまうようだ。


今年も、教室のアフターフォローとして、カヌークラブで教室の受講者を対象に川下りを企画するようだ。

教室の中で川下りをできなかった分、大勢に参加して頂いて、川下りの楽しさを味わってもらいたい。

posted by washiro at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カヌー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

なぜか疲れた

いつものように利根川右岸CRを上武大橋まで行き広瀬川、桃の木川CRとつなぐコース。

ここのところ自転車を漕ぐと、漕ぎ始めしばらく太腿が重く脚が回らない。
心肺もなんとなくキツイ。
家に帰ると全身が重ダルく、横になるとしばらく起きることができなくなってしまう。

太腿が重いのは、最近バドミントンの練習によく出ているので、そのせいかもしれない。

しかし、体力が回復しない。


また少しウォーキングやジョギングをしてみるか。




今日の自転車走行距離:57.87km

posted by washiro at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

町民カヌー教室

今年も、4日と11日の2日間に亘り町のカヌー教室が開催される。

1日目の4日は町内の県立高校のプールを借りて、基礎的な技術練習を行った。

100704kyoshitsu 003b.jpg

今年の町カヌー教室も盛況で、子供から大人まで定員を超える18名が参加した。数年前に応募者がなく教室が中止になったことが他の町の出来事のようだ。


100704kyoshitsu 004b.jpg

過去にカヌー教室に参加経験があるグループと全く初めてのグループに分けて交替で基礎練習を行った。

経験者のグループは、流石に漕ぎ出すと感覚をすぐに思い出し上手に操作していた。

100704kyoshitsu 007b.jpg


初めてのグループも、経験者のグループの漕ぎ方を見ていて刺激を受けたのか、すぐにコツを掴んでしまい、なかなか上手く艇をコントロールしていた。

両グループとも、午前中フォワード・ストローク、リバース・ストローク、スウィープ・ストローク、沈脱等の練習を行い、午後は3チームに分かれてのリレー競争とカヌーポロを楽しんだ。


100704kyoshitsu 008b.jpg

カヌークラブのお兄ちゃんのデモンストレーション?


次回11日は、近くの川に出て川下りを行い、その後参加者とカヌークラブ員でバーベキューをする予定。

posted by washiro at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | カヌー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

W杯日本・デンマーク戦TV観戦後朝練

早めに寝て3時前に起き日本・デンマーク戦を見たので、又寝るのもなんなので自転車を漕ぐことにする。

いつもの利根川下流方面へ向かう。

今朝は新上武大橋の下流で小山川橋の方へ右折するところで、試しに右折せず直進してみる。

100625jyobu 001b.jpg

やはり、この利根川沿いの堤防上の舗装路は、小山川橋の北から500メートルほど下流に行ったところで舗装は途切れてしまう。

地図を見ると小山川が利根川に合流する部分に橋はないようだ。そんな関係でサイクリングロードは小山川右岸を走ることになっているのだろう。

100625jyobu 002b.jpg


ここまでは、脚は割りとよく回り、心肺もそれほどきつくならず身体の調子がよくなったかなと思っていたのだが、折り返すと西寄りの風が吹いている。

いままでの好調と思われたものは追い風のせいだったのだ。
一日や二日で急に体力が戻り好調になるわけがない。


しかし、今朝は梅雨時にしては空気がカラッとしている。
W杯で日本が勝っているせいもあって気分もいい。


今朝も駒形回りで帰宅。
やはり終盤になってややバテた。
しかし、乾いた空気のせいもあってか、ここ最近では調子の良いほうだった。




今日の自転車走行距離:63.95km

posted by washiro at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

紫陽花 ― 前橋方面ポタリング

ちょっと気になる場所があるので前橋方面へ行ってみる。

100621yoshioka 001b.jpg

100621yoshioka 003b.jpg

前橋育英高校東側の紫陽花。ここの紫陽花も咲いている内に何回見られるだろうか。


気になっているのは、前橋市内平成大橋と両毛線の鉄橋との間のサイクリングロードが途切れていた箇所。先月ここに来たときには工事が始まっていた。

既に工事が終わり通れるようになっていた。

100621yoshioka 005b.jpg

僅かな距離なのだが真っ直ぐ走れるようになるとスッキリとする。

これで前橋市内でサイクリングロードが途切れて一部一般道を走らされるのは、前橋育英高校の南の雷電神社の周辺だけになったか?

しかし、中央大橋上流から「総社鉱泉せせらぎの湯」までの間の開通を筆頭に、サイクリングロード整備の工事が急速に進み利根川CRが非常に走り易くなった。
ありがたいことだ。


風力発電のローターを過ぎ吉岡町緑地運動公園上の休憩所で小休止し引き返す。


やっぱり体力が相当落ちてる。すぐに息切れがしてしまう。脚も回らない。
湿度の高い空気のせいばかりではない。

梅雨の間も雨の心配がなければとにかく時間を作って漕ぎ体力を戻さねば。


サドルのFORMAだが、漕ぎ始め数分はその硬い部分が当たる感じがするがそれもすぐに取れ、全くパッドがないのに不思議なくらいサドルの存在を忘れることができる。
ただ、まだそれほど長距離を走っていないので、100キロを越えるような距離になった時にどうなのだろう。





今日の自転車走行距離:41.93km

posted by washiro at 21:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

体力、いまだ回復せず

梅雨の晴れ間とまではいかないものの雨は心配なさそう。

久しぶりに、日曜日に自由時間が取れたので朝から漕ぎ出す。

100620jyobu 010b.jpg

朝から蒸し暑い。
肌に粘りつくような湿気を含んだ重い空気を嫌が応にも思い出さされる。

重いくせに何か酸素濃度が低いようで息苦しくなってしまうこの季節の空気がどうも苦手だ。
梅雨など短くさっさと明けて欲しい。


12日に、まちづくり塾でまちづくり活動の先進地視察研修で行田市に出掛けた。その時に、途中まで旧日光例幣使道を走り新上武大橋を渡った。
バスの中からサイクリングロードを走っている人たちが見えた。小山川橋の辺りだったろうか。

上武大橋まで来てそのことを思い出し、その辺りまで行ってみることにした。

利根川の下流は、一度小山川橋までは来ている。
地図上では、サイクリングロードは利根川の堤防上ではなくこの橋を渡り小山川沿いを行くようになっている。
以前来たときには、ただ新上武大橋まで行ってみようと思っただけだったので、サイクリングロードがどうなっているのかまで確認しようとは思わなかった。

今日は、今後のためにも下見をしておこう。

100620jyobu 002b.jpg

新上武大橋の下を潜り下流へ向うとサイクリングロードの右手に小さな社が見える。
走ってきた利根川沿いの堤防上の舗装路はその先へも続いているように見えるのだが、なぜかサイクリングロードはこの社のところを右折し小山川橋を渡るように案内標識にもある。

100620jyobu 003b.jpg

今日は、小山川橋を小山川の右岸に渡ったところまでしか行かなかったが、サイクリングロードはしばらく小山川に沿って走るようだ。

刀水橋まで5kmとある。

今度は、一日時間を取り行田市の「さきたま古墳群」にでも行ってみたい。


今日は走っていてどうも身体が重い脚が重い。
こんなこともある。ゆっくり行こう。


利根川左岸に渡り広瀬川沿いを伊勢崎方面へ向かう。

中島橋の上流の工事中だった北向橋は工事は終わったようだがまだ開通していない。

サイクリングロードのすぐ脇にあるのにいつも素通りをしてしまう、武士橋南詰めにある旧日光例幣使道の「竹石(たけし)の渡し」の説明板があるところに寄ってみた。

100620jyobu 005b.jpg

100620jyobu 006b.jpg

この説明板の場所がちょうどサイクリングロードのアンダーパスの上にあり、自転車で走る人にはなかなか見てもらえないのがちょっと残念。


途中、広瀬川では、子供のカヌー教室をやっていた。

100620jyobu 008b.jpg

教室最終日の川下りだろうか。


伊勢崎市内西部公園のところに来ると今度は大人がカヌーを漕いでいる。
どうも、ひらりんさんたちのようなので川岸まで降りてみる。
今日は新人さんも2人来ていた。
皆さん、またご一緒させて下さい。


龍宮橋の手前にはオオマツヨイグサとタチアオイが咲いていた。
ちょっと走らずにいると季節はあっという間に進んでいる。


駒形から一般道に入ると、いつものところにもタチアオイが咲いていた。

100620jyobu 012b.jpg





今日の自転車走行距離:64.47km

posted by washiro at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

町民バドミントン大会

昨日(13日)、町体協主催の町民バドミントン大会があった。

100613cyomin 006b.jpg

いつものように、町の大会は運営のみの参加。


今大会は、地元の高校のバドミントン部から多数参加し大会を盛り上げてくれた。
この大会で日ごろの練習の成果を試したいということで楽しみにしていてくれた生徒さんもいたようだ。

初級クラスのゲームを見ても、バドミントン教室後続けてくれている人たちも練習の成果、上手くなっている様子が窺えた。

トップの方は波乱なく順当なペアの優勝というところか。


個々の選手の努力もあり町内のトップ選手のレベルが相当に上がってきているように感じる。町バドミントン協会としては嬉しいことなのだが、それに続く人たちの奮起も期待したい。



posted by washiro at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | バドミントン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

来週には梅雨入りしそう

来週には確実に梅雨入りするだろうな。

ということで時間のあるときに乗っておきたい。

といっても、あまり時間が取れないのでそう遠くまでは行けない。
いつものように利根川CRをポタリング。

家並みを外れると結構東寄りの風が吹いている。
前回と同じく今日も少し脚が重い。
最近バドミントンの練習に参加できているので、その疲れが溜まっているのだろうか。

LSDペースで行ってみよう。

それほど日差しは強くはないものの暑い。
それでもまだ湿度が高くなく風もあるので気持ちが良い。


上武大橋を渡り左岸に移ると、まちづくり塾のTさんから入電。
まちづくり塾の作業を手伝ってもらえないかとのこと。
あれ、まだ先月の酒蔵ジャズコンサートの後片付けのケリがついてないのかなと訝しく思いながらも、とにかく急いで帰って少しでも手伝えればと、
後はLSDペース解除。

5時前には現場到着。
会場の後片付けではなく、お店の一角をまちづくり塾の拠点にと提供下さった店舗の内装工事だった。
ほんの少しだがお手伝いすることができた。


そのかわり、今日は疲れでグッタリ。



今日の自転車走行距離:49.72km

posted by washiro at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

県民スポーツ祭オープニング大会

100530opening_taikai 002b.jpg

昨日(30日)、県営陸上競技場と県総合スポーツセンター周辺において「県民スポーツ祭オープニング大会」が開催された。

早朝から霧雨の降る肌寒い天気になってしまったが、県内全ての市町村から選手・役員が参加しリレー他の陸上競技をはじめゲートボール、綱引き、グラウンドゴルフ、ターゲットバードゴルフ、バウンドテニス、インディアカ等の競技が市町村対抗で行われた。

県スポーツプログラマー協会は今年も体力測定コーナーを担当した。

場所の条件もあり、体脂肪測定、棒反応、握力、閉眼(開眼)片足立ち、長座体前屈、上体起こしを行った。

ほぼ午前中いっぱい霧雨が降る悪天候にも関わらず大会に参加された選手や役員、観客などの大勢の方たちに体力測定を体験して頂いた。


それにしても、体験とはいえ体力測定を進んで受けてみようという方たちはほとんどの方が真剣そのもの、めいっぱい。

しかし、運動不足や健康に対する不安から運動を始められる方々でも体力測定を受けるという方は意外に少ないようだ。

体力測定を体験して頂いた方々には、今回の体験を通して、きちんと体力測定を受けることの大切さを少しでも認識して頂けたら嬉しい。

posted by washiro at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ関連団体・組織 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

地区女子親善ソフトバレーボール大会

地区主催、地区体育部主管による「女子親善ソフトバレーボール大会」が開催された。

100523jyoshi_softvolleyball 003b.jpg

区内各6町内からそれぞれ1チームずつ出場し、3チームずつのリーグ戦を行った。


それぞれのリーグ戦の一位同士で行われた決勝は昨年と同じ顔合わせとなり、昨年涙を飲んだわが町内チームが昨年の雪辱を果たし優勝した。

posted by washiro at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ関連団体・組織 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする